ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

休みの日なのに休んだ気しねーw

今日は休み。ゴールデンウィーク初日。そして休みの日恒例の12時起き(実はあまりの暑さに起きてしまった。いったいなんなんだ、この暑さw)起きていいともみながら(笑っていいともというより笑ってくださいのほうが正しいと思う。別に笑えない)飯食ってまず地図のバイト行く。事務所に誰もイネ(゜π゜;)ーー。その後やってきた女性に図面渡して、帰った。途中、金をおろすと、すごいことに気づいた。なんと残金50マソ越えてるよ!ここで冷静に考えてみると、なぜか引き落とされない授業料26マソ、仕送りの残り6マソ、ということはバイト代18マソ!!働くのってこういう時に快感得られるもんだな。すっかりモチベーション上がったおれは錦糸町にいつもより軽い足取りで向かう。カテキョウは正直精神的に疲れるが、さらなるマネーを目指していくぞー(^Д^)
音楽「春の歌/テクテク」スピッツ
春の歌はさきのアルバム「スーベニア」の一番なので知っていた。かなりいい歌でこれが入っているだけでこのアルバムは名盤になったと言っても過言ではない。テクテクは新曲。聴けば聴くほど良いというスピッツ特有のするめタイプの歌。長い間活動して途切れることなく良作を生み続ける彼らを尊敬。
「Keep it goin'on」三浦大知
元フォルダーのメンバー。弱冠9歳でデビューした。ちょっと天才肌入ってる歌唱力、声、ダンス。いまいち売れないのはCDTVオープニングののろいのせいか(適用例エミリー、ミヒマルGT、ジャパハリなど)テレ東ジャパンカウントダウンにすればよかったのに。この人が下位に沈む中またモーブスが1位とりそうです。こういう時ヲタとか氏ねと思います。

スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 00:31:45|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ゴールデンウィーク浮かれモード

今日は2限登校。実は数理サボろうと思ってたら、前髪のバカタレが朝に「やばいですね。数理科学(AA略)」とか送ってきたせいで起きてしまった。実際間に合わなかったが、部屋に入るといるはずの前髪の姿が見当たらない(゜Д゜)メールしてみると、「実はいないんだな、これが」だとよ。単位不足なのにオ?ル。授業自体はTAの声小さいし、やる気もないぐだぐだな授業だったが、小テスト受けれたのが大きい。そういう意味では、前髪かわいいよ前髪。GJその後5限まで授業ない。やることなくて暇杉(´A`)食堂で久々にゆうこリーンと両ちゃんに出会う。それ以外は見ない。情報とーで2時間近く、普段常駐してる映画板で時間つぶす。で、5限になったがすでに連休に入ってしまった人(例 二郎ヲタ、山人ゼミら)が多いらしく人少ない。前髪が途中退出したのは想定の範囲内で須賀、渋大や下爺(らしき人)がいたのはびっくりだった。帰りになぜかテク梨と一緒に帰る。この男も単位不足に悩んでおる。気の毒に(・∀・)ウタバンに矢口でてた。剛比呂美なみにどうでも(ry TVKでマリノス負けてるところ確認。昇格組に連敗してるようじゃ、もうだめかもねw

映画;「感染」(2004 東宝)
Jホラーシアターの第一弾。パラサイトイブの落合監督なのでやはり生理的にくる場面も多かったが、それ以上に設定がイイ。医療設備も老朽化し、日々やってくる患者にきちんと対応できず、ずさんな治療を繰り返す医師や看護士たち。そんな中内臓が緑色に変色して溶解した状態の患者が運ばれてくる。それはどうやら新種のウイルスらしくその患者(というかもはやクリーチャー)はすぐに死んでしまう・・・いや死んだはずだった。しかし通路に放置されたその死体は深夜になって忽然と姿を消し・・・そっからは結構普通の密室型パニックホラー。ただ途中で脳まで冒されたババアが口から緑色の飛沫吹き散らしてはいずってくるシーンと佐野史郎のかかわる全シーンが普通に怖かった(笑い含)
「予言」 ↑と同時上映されたオカルトホラー。リング0の鶴田監督。こっちにパライブの主演の三上博史でてる。酒井法子のババア化に少しショック。じゅおん2にもでてたし、ホラー女優になったのかな?スクリームあげまくってたけど、こんなしわ目立つおばさん叫んでもね・・・しかし話自体は腰の据わった本格的ホラーであった。人間の運命の残酷さ。そしてそれを無理に変えようとした人間に降りかかる大きすぎる「命」という代償。結局三上さんの自己犠牲により娘は助かるが、ハッピーエンドだとは思わない。むしろ重苦しさがかなり残る。小野真弓の顔が削り取られるシーンあるわ子供の顔面が破壊されるシーンなど、感染に比べると地味だけど痛いシーンも多かった。


  1. 2005/04/29(金) 02:52:04|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動かぬ脳、フル稼働の肉体

今日は朝から地図のバイトで堀切まで行ってきました。この前の鐘ヶ淵より1駅後なのでかなり遠い。ていうかこのローカル臭はなんだww東京にもこんなとこあったのか。しかしここでなぜか寝ても寝ても眠くて脳死状態のおれは信じられないチョンボをする。「あれ、切符どこ探してもナイヨ(゜Д゜)ポカーン」改札のところにいる駅員には、厳しい口調で「ちゃんと探してください」と言われ、探してもないから言ってるんだろうがと思う自分とちょっと脳細胞の過疎化が進んでいらっしゃる駅員とはなかなか話がかみあわず、渋谷からの料金をまた払うという犠牲によって何とか調査に行くことができた。調査自体は楽だったので2枚を4時間という驚異的な速さで終了。駅前に何もない。アヤシイラーメン屋あったけど、基本的にそういう汚い店は入らないことにしている(例外:二郎)
その後、今度は錦糸町で家庭教師のバイト。特に語ることもない。行くまえちょっと寝ようかとも思ったが、余ったDVDあったので見る。
「ヴィレッジ」(2004、アメリカ)
シックスセンスで世界中を驚かせたMナイトシャマラン監督作。しかし「シックス?」以後は賛否両論の作品が多く、自分は両方ともなんじゃ、こりゃ(´Д⊂)と思ってラストを迎えることになった。で、本作。一応オチらしきオチはあるがこの人にしては賛否両論はっきりわかれるというよりは、普遍的に好かれそうなのを作ったかなと思った。ネタバレだが結局は、現代社会で近親者を殺されて絶望した人々が非文明的なコミュニティを築き、子孫にもその生活を受け継がせようと架空の化け物を作り上げていたに過ぎない。化け物(ぬいぐるみとバレバレ)・・・チャチすぎて、少しワロス。バイト後はゆっくりしようと思ったら、二郎ヲタが下北で飲むらしい。サイトとホッシーもいた。少し遅れていくといきなり二郎ヲタがワタミ焼酎グラスにたっぷり。疲れてるからなあ・・・あまりのまないようにしよおと思ったのが正解。今日みたいなのが快い酔いだと分かった。ちょうど帰るとき寮生っぽいのが茂みでゲロってた。もうああならないようにしようと今年は誓う(有限不実行で須賀、あきらかに。)それはそうで須賀、あきらかに前髪かわいいのメール♪ワケワカラン
  1. 2005/04/28(木) 03:01:47|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

暗黒の火曜日

火曜日は1週間の中で最大の鬱曜日である。なにしろ専門が4時限連続。しかも最初の2時限は最悪につまらなすぎる経済原論だから(教官名は当人の名誉にかかわるためO氏とさせていただく)中間点の3時限目ですでにやばい。このO教官は、話のテンポが異様に悪い。おそらく、話すべき内容を頭の中で整理しながら話しているのだろう。授業の大枠ぐらいきちんと考えとけゴルァ(゜Д゜)、今日はそれでもわかりやすいプリント(O教官はプリント作りにだけは才気を発揮していらっしゃる)で授業の内容をきちんと理解しながら自習していたので、眠くはならなかった。さすがに3限目は時計と何度もにらめっこして、時間の流れって遅いもんだな?(遠い目)と思いながら苦闘していた。退出者・沈没者も後をたたなかった(なんと普段決して寝ないモーヲタ・サイタマ・エロサイトも寝てしまった。かろうじて隣のきむが起きていた。)
続く経営は専門の中で一番興味深い内容だと思うし、教官の高橋伸夫氏(こっちはほめているので実名)はO教官とは対照的に話が上手いし、企業名や団体名を実際に出しながら話を進めていくので非常に実感がわきやすい。国一の試験作ったことあるらしい。この教官の授業ですら、ラスト30分はつらい。ケツ痛いし、腹は減るし、睡魔にも襲われる。こんなつらい曜日が1週間一回で済んでよかった。帰り二郎逝こうかと考えたけど、胃の調子悪いのでやめた。当分やめとこう。明日は学校行かないだろうから今週はあと木曜だけだな。がんばっていきますか(・∀・)
  1. 2005/04/26(火) 21:09:37|
  2. 大学|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんかどえらい事故起きたんだってね

今日はつまらないコリ語が休講のため休日でしたよ。(とゆうより休日と決めつけただけ)実際は総合と論基入っていたがスルースルー。そしてすばらしいことにおっきして時計を見ると13時30分とか(・∀・)ニヤニヤ。しかしその間も刻々と社会は動き続けているもので、ついに!おきてしもうた。大事故ですよ。尼崎のJR福知山線で脱線事故!死者40名以上、けが人多数!これって朝の事故らしいで須賀、あきらかに朝昼の感覚がおかしい自分にとってはリアルタイムのような臨場感で報道特別番組をザッピングしていました。こんな時もB級映画流し続けるテレ東乙。わが道をこれからも行け。そしてその後喜多見の事務所(地図のバイトの事務所)へ行き仕事をする。こんな日でも決して何もしないことがないようにしている。無為の日を一日でも送ったら負けかなって思ってるので。
映画:「世界でいちばん不運で幸せな私」(フランス、2004)
普通のロマコメものだと思って大して期待していなかったこの作品。小さい頃に始めてしまったゲームのせいで大人になってからも互いに好きなのに、現実なのかゲームなのか区別がつかずなかなか結ばれない2人の恋の行方は?というお話で、このゲームが傍からみるとかなり滑稽で、ちょっと池沼入ってるので見ているこっちまで気恥ずかしくなるし、おフランス製のわりに下ネタ満載、映像もまるでSFのような凝りっぷりでアメコミのようでもある。人生がこんなゲームに振り回されたら嫌だが、逆に、ここまで周りを気にせずに愛情を表現できる二人はいろんな意味ですごいと思った。ラストあんな風に2人で死んじゃうとか・・・現実って厳しいのね
音楽:「リルラ リルハ」木村カエラ
なんかずいぶん評判いいので、カエラ嫌いだけど聴いてみることにした。普通に良すぎる。食わず嫌いならぬ聴かず嫌いやめることにしよう。もっともある一定のレベル以下は聴かないことには変わりはないが(ハロ系、ジャニ系、テニプリ系、ねぎ魔系など)
  1. 2005/04/25(月) 20:59:20|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんでこんなに遠いんだOTL

今日は昨日やるはずだった地図のバイトをしてきました。調査場所は鐘ヶ淵と堀切駅周辺。つーか三鷹台から乗って渋谷へ行き、半蔵門、東武伊勢崎線と乗り継いでって起きたの10時半なのにもう12時近いぞ!しかも今日ははじめから失敗した。こんな長旅なのに家にipodも小説も忘れてしまった。蝶鬱。しかも眠杉。こんな状態で3枚も終わらせられるか?しかし金がかかっているのでやる気を奮いたたせて鐘ヶ淵の調査に入った。駅前なのでやはり調査箇所(調査図に蛍光ペンでマーキングしてある。ひどい時は道路に沿ってほとんど黄色だらけの時もある)は多かったがなんか妙にさびれてんな。ここ。シャッターしてる店ばっか。地元の青森の商店街みたいだぞ(超侮辱スマソ)そのため変更が少なく、しかも左半分に大運動場と首都高キテクレターーー。重そうな図面なのに3時間で終わる。2枚目はほとんど調べるところなし。1時間。そして最後の図面。堀切。人歩いてなくて調べやすい。このバイトで少し嫌なのが通行人または住民になんとなく(とは言ってま須賀、あきらかに)白い目で見ていることが感じられることで、説明すれば分かってくれることが多いが、面倒なのでなるべく人が少ない時にやるのがベターだと思う。また突然犬が吠え掛かる時がある。意外にビビル(関係ないけどビビルって蝶つまんないと思う)それで3枚を終わらせて帰宅できたのだ。おれ、GJ。そして今に至る。
音楽;「青森駅」マニ☆ラバ
歌ってるヴォーカルはおれの中学の時の同級生。それだけにこれが25位にランクインしたのを見てすごくうれしかった。青森県出身の歌手で一線のやつって少なすぎる気がする。確かに田舎だしメジャー系レコード会社に声が伝わりづらいという難点はあるにしても今回の歌は普通に良曲だと思うし、これからもっと伸びて欲しいと心から願っている。(ちなみに彼らは未だに青森にいる。たまにメールしている。)
「WANT ME WANT ME」安室奈美恵
またこういう路線。なんかラスあたりが「最近のアムロちゃんって小難しい曲ばっかだよね」と言っていたが本人が目指しているのが洋楽に限りなく近いR&Bなのでそう思うのもなんとなくわかる。しかし私的には今のほうが好きだったりする。(売れ行きはあまりよくないが)この前の「Girl Talk/Speed Star」も好きだし。
そろそろ清書でもするか。ていうか給料がそろそろ欲しくなってきている今日この頃。
  1. 2005/04/24(日) 21:17:39|
  2. バイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

平和な誕生日

ついにこのおれも20歳。成人になりました!おれ、乙。
思えば去年のこの日この時間といえばセンター街に寝てますたね。
おっ、高橋瞳CDTVに初登場キタワァー!!コメントへたくそなのがかえってイイ!!歌を聴こうか。歌意外にうまいな。突然の英語不自然で禿ワラ。露骨にアニソンっぽいが、インパクトあるとは思うノンタイでこの順位(いきなり1位!)を取れるくらいになっておくれ(遠い目)
で、明日は図面3枚調査してやろうと思ってるのでもう寝る。っておきてから実は6時間しかたっていない。実際一番欲しかったものがたくさんの睡眠時間だったので最高の誕生日プレゼントだったと思う。ぐだぐだTVを見て一日が終わったな。プライドにまずチャンネルロックする。ボブチャンチンのロシアンフックKO見たかったのにパンクラスの近藤がお塩系だったのでつまらない判定試合となった。柔道中村はドンキーに買った。別にどうでもいいと思った。実際日本人は桜庭以外全滅と思っていたので。そして桜庭。あいては日本人キラーを僭称するユンドンシク。で、こんな試合していいわけwwww。韓国で放映されてたら間違いなくこの人終わりだね。てゆーか打たれ弱すぎだろwその後Jリーグ全試合ダイジェストみる。ワシントンつえー。しかし2トップで組む平本・・・ここはもうモリモでいいでしょうね。健太清水初勝利おめ。神戸はついに最下位。ヤストシ総括本部長(笑)が声を荒げてた(ただそれだけ)セレッソがレッズに勝ってしまった(ノД`)レッズはもうだめかもしれない。DFは実は釣男より堀之内のほうが(ry
柏はまたこれかよwサポもがら悪すぎだし。J2で静養しといてくれサンフレッチェ確変中につき暫定3位。ガウボンが結構うらをとる動きに切れを見せている。森崎(兄)もいい仕事。
で、ビーチサッカーのW杯ってあったみたいで須賀、あきらかに負けたら、こんな風に言われるでしょう「ラモスがわるい」
音楽:高橋は確かにいいとは思うが同じ17歳ならYUIのほうが伸びていくと思う。「Feel my soul」とそのC/wの「Free Bird」はマジ良曲。おすすめ。つーかリードってまだいたの?山崎まさよし「メヌエット」さぱーり売れてないけどなんか理由があんのかな?
浜省のはちょっと要チェック。アングラ新曲うれれば「ツバサ」の一発でない証明になるけど。うーんPCで試聴するかぎり微妙。
いまさらだけどこのアルバムがいいと思う
「Def Tech」Def Tech
レゲエとヒップホップの融合の他にもいろいろなミクスチャーを試みている。良曲多し。ヴォーカルはハワイ生まれの外人と日本人のコンビ。最初洋楽だと思われてたらしい。
書いてるうちに音楽ネタとまんなくなってきたのでやめます。
ノシ  
  1. 2005/04/24(日) 02:00:07|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

こんな時間ブログとかm9(^Д^)プギャー

こんな時間に昨日のことを書くのはまじでだるい。朝帰りなもんでこうなってしまった。しかし自分の中に残っている1?程度の力を振り絞って書くと昨日はやばい忙しさだった。
1限からミクロなので7時におっき。余裕で登校。しかし下北地獄の時間帯に例外なく含まれるため(1限のときは避けられない)登校だけですでに疲れてしまう(Д)ミクロの授業自体もきつかった。眠気が一番怖いがそれ以上に「教官の暴走」と呼ばれる事態がこの種の難しい計算式の説明(スルツキー方程式、所得効果など)では不可避でありこれは非常に我々のようなにわか知識の学生を苦しめる。そして予想通り脱落者が後をたたない展開となった。わがクラスでも前髪かわいーが途中退場し(吐き気などの症状)
今後の不安は高まるばかりだ。その後食堂へ行くも、例によって2年大アウェイ状態。生協大盛況(ツマンネ(゜?゜)。)外で食うことにする。二郎ヲタ、サイタマ、馬、前髪、こたつと一緒に食う。途中後者3人は↓クラにがっついてた。(´ゝ`)必死だなw
帰宅後、昨日のゴキブリ事件に起因して部屋が汚すぎることに気づき大掃除開始。いや?。バイト前なのに。ここまでの「苦役」とは思いもしなかった。白い雑巾で一拭きすると黒い雑巾の出来上がりだ。床を拭いたら必ず綿ごみが付着する。こりゃ黒い悪魔も出る罠
その後、かてきょバイトへ。錦糸町とか遠杉だしDQNだらけで嫌になる。ぶっちゃけちょっとやめたい。家の人も感じ悪いしOTL
そこで1日は終わり、「家でブログ、そらタソでぬっきか」と思っていたら彼女からこんなメールが。「家にゴキブリでたの助けて!」それで行きましたよ。白山とか遠杉。結構良いマンション。親戚が管理してるらしい。そして行ってみると、五木振りはいなかった。まあそれでその後は(ry
結局今日予定されていた鐘ヶ淵の調査は明日、明後日に延期。ブログはいま書くことになってしまった。しかし延期できるものとできないものがある。愛する者とのひと時はまさに後者にあたるのではないだろうか。駐輪場を間違えて、重たい足を引きずりながらふとそんなことを思ったのであった。
  1. 2005/04/23(土) 10:06:22|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

平穏な一日・・・のはずがorz

今日もまじめに2限登校。数理科学2を受ける。いやー多いねー人が。といっても一年ばっかで食堂でも完全アウェイの雰囲気ですよこりゃ。一年ってあんなモチベーション高いもんなのかと考えてみたが実際GW過ぎれば熱さ忘れるで授業に出るやつも今よりは減るでしょう(希望的観測)
5限。ようやく2年生と出会えた。というより2年生しかいるはずがない。専門の経済史だから。とはいえちゃんと来てるのは氷山の一角に過ぎない。ほとんどのやつが2年にもなるとだらけてしまい1年の時から変わり果てた状態になってしまうのだから。しかしおれはそうなったら負けかなと思っているので、板書もきっちり。予習・課題もきっちりこなす(妄想含)この授業は専門の中では面白いほうなので比較的楽だ。教官の小野塚氏は最初はつまんなそうな人に見えたが(失礼)無理に面白くしようとせずに思いつきで面白い話をするので笑える。話題の引き出しが多すぎる人らしく脱線しすぎてあまり授業が進んでいないし、経済との関連が未だ不透明であるww
その後わがクラスでなぜかブームになっているラーメン二郎に、サイタマ(仮称)と一緒に行くことにした。新代田は2回ほどいったことがある。三田よりは食いやすいが、ナゼラーメンを食すのに苦痛が伴うか、またそれなのになぜか癖になっていくのはなぜか?という疑問もあるが、かなり空腹だったので張り切って行った。
しかし、シャッターしてますた。木曜日定休。っていかにも後付的に書いてあったぞ!!しかも二郎ヲタと前髪かわいい(仮称)の2人め。知っていたのに教えなかったな。案の定「つられますたね」
などと返信してきた。まあ別に無理して食うほどのものでは(ry

帰宅後、久々にウイイレのJリーグ版を進めた。現実のリーグではクラブ間の差が試合に顕著に現れるがこのゲームではなぜかあまり差がない。そりゃ仙台とか札幌がマリノスやレッズに勝つことはないがJ1は拮抗している。マリノス、レッズ、鹿、オシム、名古屋、G大阪で優勝したのでもうこうなりゃセレッソでも優勝できる!と思い立ち始めてみたが・・・勝てない(つД`)新潟には4対2でまける(鈴木慎、寺川の誇張が目立つ。強杉!!)わ神戸には3対0でまけるわ(カズさんにまで・・)大分に勝てるのにスコアレスとか。セレッソDFよ。攻撃参加するのはいいが戻るだけで体力半分も消費するなよ。前園(ゲーム内ではインチョン)以下だぞ

その後映画を見る。タイトルは
「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」(アメリカ 2000年)
コーエン兄弟の監督デビュー作の再編集版。「ファーゴ」に通じる所が多い作品。追い詰められた人間が犯罪行為に手を染めて、今より少しでも状況を良くしようとするがやることなすことうまくいかず結局破滅するという点。しかしこの作品には人間の執念みたいなものが強く感じられた。特に撃たれて死んだと思った男を山林に捨てに行く途中にその男が生き返り埋められる寸前に必死の抵抗を試みるも埋めるほうも必死で、生きたまま土を幾重にもかぶせスコップで何度も叩きのめすシーンは印象深い。
見ている最中にアクシデント発生。ふと壁を見ると黒い虫が歩いている。なんと ゴキブリついにデタ(´Д`;)ーーーーー!!
生まれは北国なのでリアル遭遇は初。去年奇跡的に出なかったのに・・アースジェット大量噴射で弱らせ、クイックルワイパーで何度も押しつぶす。ってなんかあの生き埋めになった人みたいじゃん
怖さ倍増。明日1限からミクロなのに。部屋にいても安らぎの時は遠い。そんな一日であった。



  1. 2005/04/22(金) 01:08:28|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ブログなんか始めてしまいました

なーんか知り合いのやつらが次々とブログ始めたらしいので自分も始めることにした!!と張り切ってみたが、今日はかくことねえー・・・。普通の生活。今日は大学行かなくて良いと思ってたら、
雨。雨なので地図のバイトできない(詳細割愛)。ということで朝9時からせっせと英一の予習をやって12時には余裕の登校。しかし!教室(結構広い)に入ってみると10分前なのに4人しかイネー(゜Д゜)

その中には同じクラスのモーヲタがいた。しかしその後もいっこうに人は増えず、重苦しいまま授業スタート。総括:ツマンネ
その後ミクロ経済学の教科書を買って図書館で勉強。一応最初のほうは理解した(つもり)1時間ほどで挫折。帰宅

帰宅してさっそくipodminiに音楽を入れる。
レミオロメン eiter[エーテル]
感想 捨て曲なし。良作。特に五月雨とコスモスGJ
HOMEMADE家族 Rock the World
感想 あんまきれいに韻踏んでないのが気になるし曲ごとの差が多   い。売り上げだとずっとレミオロに接近していてロングラン   してる。ONTHERUN、サンキュー!!、アイコトバが良い。

その後たまってるDVDを見る。暇があまりないのにツタヤ行くといっきに10本くらい借りるので延滞が生じやすい。明日までに返すやつ3本とかorzしかし短いやつばかりなので見る。
1オールドボーイ(韓国)R?15 
公式(一応)http://www.oldboy-movie.jp/
ネタばれになるので多くは語れないが、役者の演技だけでも見る価値アリ。途中歯を一本ずつハンマーで抜いたり、舌を自分で切ったりするシーンがあるので痛いのが苦手な人は見ないことをお勧めする。ストーリーもものすごい話。強烈な復讐心を持った人間はもはや怪物になってしまうということか。主演女優のカンへジョン(キャワ)のマムコ一瞬見える。パイ完全に見えてる。役者魂が感じられた。
2 愛してる、愛してない(フランス)
詳細http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241195
宣伝の人も相当頭抱えたでしょう。これ。日本でも大ヒットしたアメリの主演女優ということでメルヘンチックなラブストーリーを期待させるような宣伝で客を釣ろうとしているのが明白だ。パッケージも予告もポスターも。オチは明白すぎてすぐわかってしまうのであとはこの主人公の女の基地外電波っぷりを楽しむのみだ。しかし楽しむというよりむしろ怖い。ちょっと前に見た「エクソシスト ビギニング」(一応ホラーと言われているシロモノ)より怖い。怖すぎる。しかも実話とか・・・
ラストかなり鬱になる
3 SAW ソウ(アメリカ)
公式 http://sawmovie.jp/ 
某巨大掲示板では「脚本の辻褄が合わない」とか「セブンのほうが面白い」などの批判的な感想も多いが(基本的にアンチはスルー)これは最後まで引っ張る。飽きない。自分の好きなシチュエーションスリラーだったこともあるし、決して万人受けする作品ではないが、だからこそ好き。今日見た作品ってどれもそんな感じだけど、
自分は基本的に大衆向けの作品ははずれも少ないが(日本映画には
ど糞もあるが)傑作!ていうのも少ないと思う。だからこそインディー系とかの方が本当に「映画好きのための映画好きによる映画」
って感じがして面白い(勝手な意見だし、大衆に逆行している感が否めないけど、あくまで一個人の意見です)

ブログ更新してたらこんな時間かよ!ぬっきとかFF11やる暇もなし
明日も朝から授業か・・・どんな鬱になる映画よりもやっぱり現実の方が鬱にさせてくれるな。反対に最高の快楽も現実からしか得られないのだが。そのジレンマから逃れるために非現実(映画や小説など)の世界が存在しているのだと思う。映画の最中彼女からのメールをすべてスルーした。終わった後返したが、
返信が来ない・・・(泣)まあ基本的に俺は映画>女だからな
デートの道具に映画を使うなんて考えられないことだ。
と強がってみる。

 







  1. 2005/04/21(木) 01:22:38|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぴかちゅう

03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。