ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アツい飲み(笑)

今日は、起きたのが例によって午後なので授業に行く気をなくし、経済史とミクロの宿題を学校の図書館でやる。その後7時半ぐらいに渋谷で前髪らと飲むため移動。馬、きむ、サイト、遅れてゲソも合流。センター害のたまり場として悪名高い「甚八」へ行く。行ってみると予想どおり壮絶なうるささで、自分が言ってる声も聞こえない(∩゜Д゜)アーアー状態。さすがに相当テンション高くないとここはきつい。しかし今日は馬がいるのでかなり危ない雰囲気。予想通り馬が日本酒をとっくりも使わずがぶ飲みを始める。しかもそれが1,2杯にとどまらず3、4杯までその調子。こいつはこれがでふぉだが、さすがに酒強いと思う。ていうか隣接する席のやつらのマナーが最悪で(DQNなのでこれもでふぉ。この店きたらこういった隣客に悩まされることが常)途中までむかついていたが、帰り際に突然コール(例によって「あいあいあい(ry」)をふってる最中絡んできた。そこで馬がすかさずこいつに飲ます。となりのギャル系の姉ちゃんたちもこっちに絡んでくる。馬がイケメンだったのが幸いしたのか。馬にかなりの酒をついでむこうも乗りまくっていた。実際、関係ない席の人とからむことがあまりないのでこれは新鮮。しかし別に狙ってやりたいとも思わないが。この途中少しこの絡みがうざくなってきたので退散。ゲソが地味に嘔吐、馬はぐだぐだ状態、前髪も帰る途中にいきなり腹痛を訴えトイレへ急行。結局久々に「アツい」飲みになってしまったのであった。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/29(水) 00:27:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

m9キミャー

今日は韓国語小テスト。昨日思ったほど勉強できず、今日は少しでも早く起きてベトナム戦争の社説をやろうと思うも、それどころか起きたら1時過ぎで授業にもぎりぎり間に合うというだめさ加減w
しかし例によってまったくだらだらしたキミャーの進行のおかげで授業中に社説のところを勉強できた。そしてテスト。しかし思ったほど授業でやったところ(2課)と社説についての問題がでなかった。左側は1年の時やった単語が満載。1年の時はまじめにやっていたので問題なし。右側は例によって(ry
終わってから廊下へ。二郎ヲタはテストの存在を知らなかったらしい。テストだと聞いたのかいつもいない人々も結構来ていた。関係ないけど夕飯のピザがまずかった。配達してるやつがデブで禿ワラタ。「ピザでも食ってろ(ry」
今日はそのほか帰ってから英一、木曜日の経済史の宿題など救いのないラインナップ。しかも帰る途中にバイク野郎(DQN)にぶつかられそうになって「死ねや」といわれたので、猛烈な勢いで石ブロックを持って追いかけるも西友付近で見失うという失態を犯したせいか、無駄に疲れた気がする。で、今まで寝てしまったわけだよ
はぁぁぁ・・・OTL
  1. 2005/06/28(火) 02:40:49|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

(゚A゚;)アツー

今日はこの30度を越える暑さの中大塚まで調査に行った。6月にしては異様な暑さで、途中何度も水分補給をしながら歩く。仕事自体はそれほど大変なものではなかったのだが、ちょっと歩くたびに汗が吹き出してくるので疲れがすぐに蓄積されるのでなかなか終わらない。終わった後完全にダウン。仮眠程度の睡眠のつもりがおきたらバレーの第3セット。日本がブラジルに勝ってる。菅山ちゃんと大友がかわいい。それ以外も意外とレベル高いwバレー自体も強くなっているようだが、2セットとった後の逆転負けとかありかよOTLまあ今日は別にこれには期待せずプライド(実は結果知ってる。)とコンフェデだから、ってもう始まってるじゃん!
  1. 2005/06/26(日) 22:49:46|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天国と地獄

週末の流れ
朝一ミクロ=蝶地獄
その後睡眠=ちょっと幸せ
カテキョウ=シマンネ
彼女と夕食=(´∀`)
その後腹痛=予想だにできない地獄。不衛生なレストランだた
その後(ry
帰宅後、キミャーのテスト勉強=地獄
今見ている試合(ブラジル対ドイツ)=蝶天国
  1. 2005/06/26(日) 02:10:36|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最高に近いフィナーレ

今朝の試合。日本対ブラジル。正直こんな面白い試合になるとは思っても見なかった。ジーコジャパン最高のベストバウトであったことは間違いない。序盤、キング加持さんが飛び出していきなりゴール!!かと思ったらオフサイド。これは疑問の判定。結果論だがこれが入っていたらブラジル相手に大金星だったのだから少し悔しい。そしてその直後、今度はブラジル、ロナウジーニョのスーパープレイ。この選手がうまいなんていまさら言うまでもない。いや、うまいんじゃない。もはやサッカーの神の領域。うますぎ。しかもフィジカルも強くボールをとるのは至難の業。やはり個人の力には埋めようのない差があったのも確か。しかしそのブラジルに対してすばやく前線に縦パスをだしてシンプルに攻める日本。そして俊輔スーパーゴールキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!すごい。彼自身も日本も少し世界のいわゆる強国の部類に近づいた気がした。考えてみればブラジル相手にいい試合をしたといえば、まず勝ってしまったあの「マイアミの奇跡」再三にわたって川口がファインセーブ連発。そして懐かしい伊藤テルのあのジーダとぶつかったDFを尻目に決めたあのゴール。オリンピックだったけどあれは未だに覚えている。そして今回も同じ感じがしていた。もしかしたら(ry
その野望はすぐに打ち砕かれ、再三いい動きを見せる天才的なロビーニョ(正直、アドリやカカよりうまかった。ていうかこの2人はほぼ手抜き。)のパスにロナ。これで1?2で折り返す。後半。圧倒的にブラジルぺース。だが大黒がいる。この人がいるだけで点が入りそうな気がする。これはチームにとってはいいことで、相手にとってはかなりのプレッシャーになる。そしてバイエルンに所属する凄まじいルシオという選手のプレッシャーも前半よりました。しかし点が取れない。そして43分。準優勝した時を思わせる俊輔のFK。位置、調子ともにまさにゴールになるに決まっている。と思った。しかし無常にもポスト。だが、「大黒様」がいる。反応早い。決定力が日本の他の鼻くそFWとは段違い。枠には飛ばすこの力。これで同点。ロスタイムはブラジルもさすがにあせっており、象徴的なのはロナウジーニョがボールに覆いかぶさるように倒れたあの遅延行為。世界最高のプレーヤーに一瞬でも焦りを感じさせた日本のすばらしい攻撃。着実に世界に近づいてる感じを覚えた。
で、コンフェデもこれにて終了。なんか脱力。しかし最後がいい試合で本当に良かった(´∀`)GJジーコジャパン
音楽「ゆず ベスト HOME」
ゆずの初のベスト。久々にCDを買う。それだけの価値がある名盤。ゆずの時代に流されない強固な音楽性が好きだ。妙な反骨精神とただひたすら「いい音楽」を作ろうとする創作意欲。それがいい意味で音楽にあらわれている。ただ聞いていいのではなく、ゆずの歌には口ずさみたくなったり、カラオケで歌いたくなったりさせる魅力もある。とにかくこの歌手が、この音楽が好きだ。ストレートにそんなことを言わせてくれる歌が多かった。
「ゆず ベスト GOING」
2001年からのシングルやアルバム収録を集めたベスト。「HOME」に比べ、純粋なフォークにさまざまなアレンジを加えたり、逆に原点に戻ったような「桜木町」「心の地図」などがあって、彼らの試行錯誤が見て取れる。大ヒットした「栄光への架橋」に彼らはそれほど思い入れがないと聞いて納得。あれは「いい歌」だったが別にゆずがやるべき歌でもなかった。自分はあまり好きじゃない。でも、売れている。売れなくたって意志を貫いてまた自分たちの作りたい歌を作る。決して大衆に迎合しない姿勢が顕著な「意欲作」だと思う。5600だして納得できるアルバム2枚だったと思う。
 
  1. 2005/06/24(金) 01:36:07|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サッカー生活の終焉

昨日はあまりの怒りと興奮であまり眠れなかった。実際そんな人が特にネット世界に多いようですがw何のことかと言うと今朝やってたワールドユースベスト16。モロッコ戦。日本は後半ロスタイムに一瞬のミスをつかれ失点。1?0で敗退した。正直なところモロッコには勝てると思っていた。試合自体も前半に日本が前線からの強烈なプレスと安定したボールさばき(増島君の馬鹿パスのぞく)を見せ、モロッコから点を取れると思った。しかしカレン(2代目師匠)のシュートは何かにのろわれたかのごとくバーに跳ね返され得意の平山の高さを生かした攻撃は、平山の動きが遅すぎてパスと一向に合うことなく失敗。そして、恐怖の後半。あれだけ動いた日本中盤の疲れと圧倒的な「ホーム」の声援を受けるモロッコの勢いある個人突破を止められず劣勢が続く日本。劣勢を挽回するには選手交代しかないが、糞クマ監督(嘲笑)の交代はすべて裏目にでてしまった。まず前田。彼を出したこと自体は成功だが、代える選手が家永とかw家永いないとドリブルで突破できるやつイネーだろクマー!しかも日本の全得点に絡んできたジェフの水野といいところが無さすぎるキャプテン(笑)兵頭と変えてしまう糞采配。しかもこれで点取れなくて延長かなー、シャワーでも浴びて延長見ようかと思った矢先、その兵頭が相手のプレスに耐えられずバックパス。水本がまじぎれるのも分かる相手への「献上」パス。GK西川の又ぬきゴールで日本ユース未勝利で敗退。この未勝利てのがむかつくところである。オランダは実力差が相当あるので正直1点差は及第点だと思う。だがべナ、オージー、モロッコに勝てないのはなぜだろう。1つくらいには勝てそう、というかこの選手たちの能力なら全勝してもいいくらいだ。負けて「いい経験になった」と口々にほざいてもこの程度の相手じゃいい経験になりゃしない。ほんとに大事なのはこの世代が中心になる2010の南アW杯の結果に今からの経験が大きく左右するということだ。正直今の大会は「黄金世代」とは決していえない「海底世代」の試合だった(;`Д´=3

さて今日はもう一つ、コンフェデがある。相手がブラジルなので正直日本は(ry
これで、すべて夏のサッカーは終わり(東アジアと消化試合のイラン戦はあるんだけどね(´Д`)=3)
ちなみに今日は家で英一とコリ語勉強してた。途中馬が雑音入れてきたがスルーして集中した。そろそろテストについてもまじめに考えなくてはならないだろう。
  1. 2005/06/23(木) 00:34:23|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祭りのあと

日本が、あのコインブラ率いる下馬評最下位の日本が、欧州王者(笑)のギリシャに勝った・・・そんな興奮の一夜が明けて微妙な脱力感の中韓国語の授業に向かう(とはいえすでに正午をはるかにまわったころw)ギリシャ戦について言えば、正直前半の30分くらいまでで日本は「勝てる」試合から「勝たなくてはならない」試合に変わったと感じた。圧倒的に中盤を支配する日本に対し、まったくプレスをかけないギリシャ。ユーロの時強豪国に試合をさせなかったあの「負けない」戦い方は影を潜め、いつもより動きのいい日本に完全に試合をさせてもらっていない。彼らにとっても最悪の試合だと思う。逆に日本はジーコ体制になってからのベストゲームだと思う。ただ、FWはもっと点を取れ。大黒のシュートが万一ニコポリディスにあたってたら引き分けになってしまうところだった。次はメキシコに負けてガチのブラジル。正直なところ虐殺はないと思ってはいるが、実際に実力差は否めないので予選敗退が濃厚。だからギリシャから点もっととっとけや。粕の玉田!
で、現実に話を戻すと、韓国語は今日は暗記のテスト。前回やった小テストの点数順に3人ごとに発表。暗記は得意なのでなんなくこなした(途中ラスとヨシコをたすける余裕があった。)意外にも小テストが半分いっててびっくり。正直なところ点数などほとんどなくて20点くらいだと思っていた。自分が韓国語でとりうる最悪の点数だとおもっていたがそれほど悪くなくて一安心。その後バイト行ったり、英一勉強したり。次の祭りは22日。まちどおしー!
  1. 2005/06/21(火) 01:54:30|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

いよいよ

今日は何にもない日。しかし深夜はコンフェデ。今日負けるとめでたく、というかむなしく予選敗退決定。なんかスパサカでデルピエロが水沼にむりやり変な予想言わされてたけど、正直次のブラジル戦で引き分けすら無理だと思うので、予選突破など期待してもいない。ただ、ギリシャにどれだけ通用するかが楽しみ。向こうもW杯予選では苦しんでおり(ていうかEUROの前はそれがデフォのチームだった。優勝するだけでこの下馬評の違い)ブラジルには虐殺されている。今日勝たないとと思う気持ちは強いはずだ。ちょ、もう始まっちゃうよ。とりあえず今日は一日中キミャーの課題→MX→ゲーム→寝るという語る価値もないのでもう回線切って試合みるぞ!!
  1. 2005/06/20(月) 00:52:21|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

試合がつまらなさすぎる

今日は、一応久々に晴れてたので大井町を調査。京浜東北線に始めて乗る。べつに乗ったからどうこう言うわけでもない普通の電車だがw実は乗ったことない路線がたくさんある。京急線には帰りに乗ったし、以前押上近辺やったときも乗ったが、普通に生活してたらまず永久に乗らないだろう。東武線も同じ。簡単に2枚終わって、帰れる。その後キミャーの糞暗記を勉強。暗記=言語理解と信じているあの豚は嫌いだが、暗記力のある自分にとって結構たやすいことなので、別にこれ自体は嫌だとは思わない。しかし、ちょっとやっただけで眠くなりユースまで一休み。その後時間余ったので「フィアー・ドット・コム」という「リング」における恐怖のビデオを恐怖サイトに置き換えただけの語る価値もないB級ホラーをみて時間をつぶし、いよいよユース。正直なところベナンが「手抜きの」オランダに勝てるはずがないので引き分け以上で通過できんじゃね程度に考えていたが、予想以上に日本ユースのオフェンスがへぼい。決定力と高さを期待された平山電柱はただの「電柱」になってたし(藁井)カレンは相変わらず師匠っぽい。川口確変以来の神キーパー・西川周作のファインセーブと日本以下のオーストラリア攻撃陣に助けられ前半終了。いっぽう予想通りオランダはベナンをリード(1点差ですら手抜きを感じる)そして後半。相変わらず中盤が死んでる日本(例;兵頭君)はオージーにペースを握られる。しかし水野・前俊を入れてガラッと変わる。圧倒的に攻める日本。しかし神キーパーのミス(゜Д゜)ポカーン厨房あたりが日光の関係でやりうるキャッチミス。日本完全オワタ(つД`)と思ったら42分に、やっぱり前田俊介。なんかやってくれると信じていた(禁句;オフサイド、梶山ハンド、故意じゃないからおkだが)そして引き分け。一戦も勝ってないけどコインブラ並みの「強運」で決勝トーナメント進出。しかも次モロッコとか(笑)結局ベスト8いけるかも
たださあ、もう少しましな試合してくれ。相手がオランダみたいに強くないと退屈でねてしまいそうだよ・・・
  1. 2005/06/19(日) 04:10:47|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

だめだ、レベル違うヽ(`Д´)ノ

今日は、深夜の3時までコンフェデレーションズカップの初戦日本対メキシコを見ていた。正直な話、ブラジルキラーの異名を持ち、世界6位のメキシコに勝てるとは思っていなかった。良くて引き分けかなくらいに。ただ、マルケスとスアレスという2人のDFの中心選手が怪我で抜けていたと分かり、点はある程度「FWがきちんと仕事をしてくれれば!」望めるかなあなどと思っていた。そして試合開始。いきなりメキシコの流れるようなパスワークと個人技に何もできない日本。この前のユースのオランダ戦思い出したよ。しかし、確変おこした家事さんが鋭く右サイドをえぐって柳にグラウンダーのクロス。シュートしたんだか当たったんだかわからないがとりあえず先制。しかしその後メキシコがペースを握る。特に危険な香りがしていたのは日本DFの「高さ」の面。全員が170代にとどまっており、フィジカルも弱い。スピードもラインもやばい。中澤の偉大さを再認識するとともに、もし彼が来年のW杯に出られなかったらどうなってしまうのかと冷や汗((((゜Д゜;))))しかし、なんとか川口の神セーブ(ボルヘッティのズドンが当たった。セーブと言うよりは当たっただけかも)などで防いでいたが、やはりミドルを自由に撃たせすぎで、やられる。同点で折り返してハーフタイム。ベンゲルがいきなり登場してカビラと対談し始めて爆笑。なんで急にコメントしてんだよwww家事がほめられてる。東海地震起こるかもなwで、後半。あきらかにメキシコペース。ていうかパスワークとドリブルに一人一人がついていけていないのは明らか。そして最後は恐れていた電柱攻撃で失点。日本は2人で囲んでいたのにヘディングを自由にさせているという体たらく。しかしゆるせないのはその後選手交代ででた輩で、途中から入ってるのに異様に動きが重い(例;稲豚)しかももはや1点を守ろうとボールポゼッション率をパス回しで高めるメキシコに対してプレスをかけに行けず、ボールがとれず、FWはシュートが枠に行かず、結局終了。日本1?2メキシコ ま、これぐらいでよかったかも。なんかブラジルはギリシャを3?0で圧倒したらしい。日本は虐殺免れないかもOTL
その後、あまり眠れずそのまま1時間睡眠でミクロへ。宿題がうざい。それでも気力だけで(吐き気もあったが)板書をすべてして、帰宅。そっこーで、寝る!死んだように眠る。その後はバイト。徐々に成績上がってるらしく、なんだかうれしい。むしろ地獄はバイトよりその後。中央線・・・なんかまた中央特快がとまったらしく、それで高尾あたりのド田舎目指してる連中が一斉に乗ったもんだからもう、それは。Ugyaaaaaaaaaaa(ry
もう入れない。むりぽ。そう思って次の駅止まるとあまり人は降りずに大量に人が乗る。まさに地獄。タダでさえ混むのに、いい加減急に遅延すんのやめれ!!中央線(これでじごくと読む)その後、駅前のコンビニに行き、たむろってるDQNをスルーし飯買って帰る。とりあえずたむろするのはいいのだが、体臭がくさいのはカンベンしてくれや。風呂はいれ、チンカス。しかし、昼夜が逆転していて困る。なんかもう2時、いやまだ深夜の2時(笑)
  1. 2005/06/18(土) 01:59:16|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

苦闘

今日は梅雨らしく雨。なので水曜恒例の調査には行けず家で12時くらいまで寝ていられた。その後、英一とミクロの宿題に着手。両方とも一筋縄でいかず、特にミクロはあさってまでなので焦る。ていうか一問一問に長考するためか、ちょっと解くとすぐに疲れてゲームやパソコンに退避。どうしようもないなwで、結局はMXと2chという禁断のコンボに手を出してしまい、ミクロは夜やることに。それでもなんとか7時から9時の間に(途中馬の邪魔が入るも)終わらせることができた。その後今日の唯一の楽しみ(なぜかバルサとレッズの試合がTBSからあぼーんしていた件は?)になったワールドユースを見る。この前はオランダに早いうちに主導権を握られた感があったので今日は序盤から前線のプレスをきつくして攻めてほしかったし、平山の頭めがけてロングボール(たいていは基地外な方向に飛んでゴールキック)という攻撃ではなく、中盤でつないで確実に攻めてゴールを狙ってほしかった。結論から言うと前者は特定の選手について言えばGJ。ただ意外にも相手が冷静に守ってきたし、ボールをとるのがうまかったので前半から失点。しかも増島君のロングボール病が直らず(しかもオウンゴールしそうになってた)後者がまったくできてなかったせいか、あまり有効な攻めはなかった。後半になって負ければ予選であぼん確実な日本は水野投入。これが当たり(ていうか一戦目でもアシストしてるし。最初からスタメン起用すればいいのに。クマー)で、直接FKを確実に決めて同点。その後妙にいらつく主審がベナンの3番にレッドを出してますます有利になると思われたが、後半弱いチームのはずのベナンになぜかボールポゼッションで下回る日本はいかがなものか?あいかわらず有効なパスがでない、高い位置でボール取られるなど不安は多い。同じアジアでは中国が2連勝して決勝トーナメントを決めている(ただし、中国が強いのはユース世代のみで、以後ry)日本は前回ベスト8なのでここで負けてしまうのは少しさびしいし、もっと強いチームと当たって、これからのジャパンを背負って欲しいと思う。ただ、こんな感じだとオージーには勝てる気がしないんだけどね。とりあえずクマー消えろ。
  1. 2005/06/16(木) 02:54:35|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たるん?

今日は当初は原論出ようと思っていた。しかし、なぜか9時半ごろに目を覚ましたのにまた寝てしまうという体たらくで、結局次に目を覚ました時は1時とかm9。それでもなんとか大学までは行き、次の経営には出る。相変わらず、この教官の話はテストにつながっている気がしない。そのため授業中は常に教科書を自習。どちらかというと、「教官の話聞かずに教科書読む」ほうが「教官の話だけ聞いて教科書勉強しない」よりは点数取れると思う(この教科に限ったことではないが)ていうか授業にいる意味があまりないので、1時限自習した後退散。図書館でミクロやる。意外にはかどらず、まったくだめ。すぐに雑誌コーナーに行き、ナンバーを立ち読み。モウリーニョがチェルシーを50年ぶりにプレミア制覇に導いた原動力、そして優勝の要因について語っていた。氏ねとは思ったが、普通にマケレレとかジョンテリーのような「縁の下」の存在を褒めちぎっているところを見て、意外に選手思い・チーム思いの監督だなと感じ、なかなかいい監督だと思い始めた。読んでいるうちに時間がすぎ、6時になったので帰宅。なぜか正門前で二郎ヲタにタックルされる。よく見えなかったので小型車に当たったのかと思ってびっくりしたw彼は渋谷に向かい、俺は帰宅。とにかくK?1を見たかったのですぐにTVをつけると、初戦やってる。去年優勝した天田ヒロミ(DQN。しかもかっこ悪い)が富平(なぜか禿?)に苦戦。あっさり初戦で姿を消す。よくも悪くもこの人は相手によって戦法を変えない人(ひたすらパンチを振り回す。威力は十分)なのでサップとやって一番面白い人だろうと思っていたら・・・
それ以降サップがどれだけ突進して相手を叩き潰すかが興味をもつところとなり、初戦で口だけは達者なレスリングマンを攻め続けた。KOしろや。しかもこんなによろいのような筋肉付けてんのになんでボディにくらって痛がるのかが良く分からない。2回戦では途中で止まったりして(藁 あのままとまって「モウムリ。カエリタヒ。」とか言ったら面白かったが、日本人ファイターの打撃が弱すぎてサップはノーガードで戦っていた。ヲイヲイ。一応ジャパングランプリなのに・・・ゲストの武蔵が口数多いwww顔あまり出なかったのは放送上の配慮かな。韓国の巨人がなんか圧勝してたし。あれだけでかいと(218!)パンチ当たらない。サップもホンマンもシュルトも出てきて、なんかK?1が人間離れした、技術とかを無視した「見世物」になっていて少し嫌な感じがする。日本人は武蔵だけか。ヤオ使ってもいいから決勝までいけよな。
その後少し寝て今に至る。早く宿題やらねば。英一も少しづつやらねば。コリ語の暗記も・・・ああああああああUzeeeeeeeeeeeeeeee 
  1. 2005/06/14(火) 23:29:05|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テストの季節が・・・

今日は、嫌なコリ語の日。ということで12時におっきした後、ひたすら予習。前の日にある程度やっておいたのでそれほど必死ではなかった。大学に着くと、すでに何人か来ていた。ちょっと意外な面子といつも早い人々が集まっており、今日の課題を必死にやっていた。なんか前髪がテンション高い。DTだからかな?いや、それは冗談だが、夏に向けて貴重なハイテンションなキャラだと思う(みんなは、げんなりするこの季節・・・)で、最後に馬が到着。こいつが来るとクラスが何かいかがわしい雰囲気になる希ガス。ネットでもリアルでも「荒らし」認定される嵐のようなやつなのでw
で、最後に招かれざるキミャーとブサTAがやってきて授業開始(TAは結構好きなんだが)今後の日程を発表するとともに、自らがでかでかと載った日経新聞をことさらに見せ付ける自己顕示欲旺盛なキミャー氏(推定50代)はむかつくとともにわらいどころ、つっこみどころ満載。途中TAに間違いを指摘されていた。m9キミャーwwwで、予習が完璧だったのでなんなく授業はこなし、終了。終わるまで長く感じる(´Д`)フータ=3
その後、教室で第3次大戦、じゃなくて第3次「オフ会@久我山」についての話し合い。みんなそれなりに忙しいし、テストも近づいているので日取りが難しい。ヲタ活動している人もいるしねw
どうやら、前髪がバイトしてる店でやることになりそう。また、あの馬鹿馬鹿しすぎて高レベルになっている(?)妙なオフ会が始まると言うのか。日取りに関しては今度こそはみつお(過去2回欠席)に合わせるべきだとは思う。
家に帰ってミクロをやるも眠気に勝てず、寝る。しかし読売の集金が来てしまい、わずか10分で起こされるOTL
その後はいつものとおり「だめ人間」ただこれ書いたらミクロ終わらすからな!絶対に!(気合は十分。しかしry
 
  1. 2005/06/13(月) 23:35:33|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

久々の休日

日曜日、晴れすぎってほどの快晴
今日はあえて地図を休んで、休日(雨が降ると思っていたので)にした。考えてみると、先週は休んでないので今日は2週間ぶりの休日。で、起きたら3時とかm9キミャー。とりあえずせっかくの休みなので、髪でも切ろうと行きつけの美容院へ。吉祥寺なので近い。自転車で行く。結構混んでたが、いちいち指名とかしないのですぐにスタイリストがやってくる。サッカーの話とか大学の話で結構話す。正直、髪がうざかったので、気分はいい。しかし、ちょっと考えると、普段町とかでこういう人見かけるとなぜかリアルDQNだと決め付ける傾向のある自分が、なぜ美容院では話すことができるのか疑問でもある。とりあえずDQNは嫌いだが、美容師≠DQNということなのだろう(実際、向こうも仕事だからねw)で、帰って韓国語とミクロをやるもいまひとつ続かず、MX・パソコン・ゲームと堕落する一日なのであった。
  1. 2005/06/13(月) 01:45:12|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休日でも忙しい

土曜日、なぜか晴れ
WY観戦のダメージを受けてか、次の日は13時におっき。なんか眠気が取れない。家に帰って寝なおそうかとも思ったが、地図の事務所に前の日いきますって言ってたのを思い出し、即座に図面を持って喜多見へ。で、6時くらいまで仕事して帰る。ようやく寝れる(^∀^)で、CDTVまで寝る。そのつもりが世界不思議ハケーンの時間に目覚めてしまう。そこでキミャーの宿題やる。英一も少しやる。WINMXの誘惑に勝てず、始めてしまい、スパサカ、CDTV見ながら落としまくる。無論落とすのは(ry
明日はようやく休みだー
  1. 2005/06/13(月) 01:34:40|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

週末は忙しい

先週の金曜から、断続的にいそがしかったので今日3日分更新。
金曜。雨。この日は朝からミクロ。宿題も出るし、例によって教官の板書攻撃に禿しく萎える。できれば、せっかくパワーポイントという文明の利器を用意しているのだから、それで最後まで授業してほしいものだ(ただし、それだと途中で寝る。)帰って、今後に備えて、寝る。そのため借りたDVD見れずに600円丸損orzこれからはきちんと予定を立てて動きたいものだ。で、その分体力が回復し、夕方からは好調。カテキョウ先でも、いつもより口も回るし、頭も冴える。残念ながら生徒は冴えない(´Д`)=3
中間やって130人中120位とかOTZ
気を取り直して、白山の「別荘」に行く。いや、別荘扱いは悪いのだが、金曜に中央線で帰るのがマンドクセということで最近はよく行くなあ。(中略)深夜3時になってワールドユースを見る。相手がホスト国のオランダという時点で勝てないことは予想ずみだったが、ここまで個人の力の差がすごいとは思っていなかった。とくに7番の黒人(本名:クィンシー・オンス・アベイー)にいいように突破されて、立て続けに2失点する日本。ただ、高さでは(というよりそれだけは)オランダに勝っていたようで、国見にいた電柱、平山が絶妙なFK(ジェフの水野GJ)にあわせ1点差。相手も体力的につらかったのか後半は少し面白くなったが、相変わらず7番にはやられっぱなし。もう少しDFも慣れてくれよな。ま、DFリーダーが増島君(顔カッコイイ。顔だけが。サッカーはry)だから4点とか取られそうだったけど、大分の西川の神セーブ連発で何とかいい試合になっていた。ていうかカレンは最後のシュート決めておけよ。もしそうなっていたら貴重すぎる引き分けだったし、その試合のヒーローにもなれたのに。森本も同じ。日本のストライカー枯渇はこの先も続いていくのだろうか・・・
この先、ベナン、オーストラリアには勝って欲しいと望む(監督がクマーだから、おそらくはry)
コンフェデとWYで寝不足になるだろう6月。


  1. 2005/06/13(月) 01:27:58|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リズムが狂ってますね

今日は昨日遅くまで韓国の試合などを見ていたこともあって午後2時くらいにおっき。普通に眠気が取れない状態がまだ続いている。自分で分析してみると、明らかにとるべき栄養素をきちんととれていないために体の調子が不安定になっていると思われる(無論、推定に過ぎないが)しかし、できればそろそろテストに向けていろいろ勉強しなくてはならないので、きちんと朝起きれるようになって欲しいものだ。で、大学には小野塚さんのためだけに出席。行く途中でサイトと合流し、部屋に入ると妙にテンションの高い前髪がはしゃいでた他、モーヲタ、なぜかスウェーデンのユニを着ていたサイタマ、たぷ・・・じゃなくて二郎ヲタときむがいた。なんかきむは経済学部行かないかもしれないらしい。経済は数学もたいへんなので、彼女にとってそれがつらかったのかもしれない。でも、そうなると経済学部のメンバーは男だけになる。予想される事態としては日常会話が下ネタ、2ちゃん語であふれかえり、まともな人間が希少価値(というよりいない)ということになるだろう。ま、今でも女子がいるのに(ry
授業のほうは、教官が面白いので楽にすぎていったが、宿題がでるらしい。しかも配布する日を告示したのでその日は室内がカオスになるであろう。ついにここでも宿題がでるか・・・と、少し鬱
家に帰って、DVD見たり地図の清書しようと思ったが、異常な眠気に襲われ仮眠。そのつもりが今に至るわけだ。もうどうしようもないなw
  1. 2005/06/10(金) 00:51:06|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

祝!!日本W杯1番乗り

今日は、W杯最終予選がある。しかしバーレーン戦の時ほど緊張感がない。なんかもう自分の中では前回の戦いでほとんど決まってしまったことになっている。だって北朝鮮相手に引き分け以上(しかも大アウェイの平壌ならまだしも、無観客とかw)はほとんど確定的だと思うから。で、別に試合はつまらないだろうからたまっていた図面2枚を終わらせる。途中でたくさんメールが来る。とくにあゆ姉さんのメーリスは一瞬黒世界の話かと思って緊張が走ったが、みつおの解説でよくわかった。ていうかメーリスで流すほどの内容では(ry
で、気を取り直して調査を続ける。久々に6時すぎてもやってる。というのも今週末は土日が豪雨の予報が出ており、確実に今しかやる日がない。ということで、試合は後半に間に合うように(結局、携帯式のレディオを持っていったのだが)帰った。帰ってから、腹が減ってるのに飯も食わず後半を見る。前半のハイライト見た。意外に苦戦している様子。ていうか、北のシュート枠に飛ぶ確立ほとんどないんだからいちいちピンチだとか、DF甘いとか煽るのやめれテロ朝。しかし、今日は一段と松木の「家とかでビール飲みながら、感情的になって観戦している日本のオヤジ」度が前面に出ていて糞ワロェタ。ま、アジア予選に高度な解説はいらないわけだが。というより高度な解説を必要とするほどのレヴェルにはないことは確か。日本もコンフェデいったらそれを痛感させられるだろうし、それに相手が普通にボールじゃなくて体めがけてタックルするチームだから(笑)DFの技術云々じゃないでしょ。この人々ww
で、試合は唐突に動く。山人ゼミとのメールのやり取り中に、ヘナギ(注:もう、柳沢と呼ぶことにする。)が、大黒が競ってこぼれたところをダイレクトボレー。これが入っちゃうんだな。1点目。ていうか柳沢敦選手様はこういう、ダイレクトとか相手につぶされながらとかで打つシュートが軒並み枠に行くという特性を持つ。まあ、前半はどうも師匠(こいつは、鈴木とは呼ばん!)がまったくFWの仕事を(いつもどおり)できなかったらしいので、大黒のスタメン化はこの先必須。あと、柳沢か久保(または大久保)を鮮度の悪いネタつかったような寿司の禿(注;ハンブルガーSVのあれ)とは交換な。で、柳沢と大黒がそろうと、二人そろってDFラインの裏に抜ける動きがうまいので、必死になってラインを押し上げる(素人なみに下手なラインコントロール。糞線審じゃなきゃ普通にオフサイドはありえない。)北朝鮮の裏を簡単にとり、あとはGK(こいつもショボ。ブッフォンやカシージャスならDF2人くらいの脅威になるが)と一対一になれるのだ。で、そのシーンは訪れる。DFの田中マコが相手から奪って体勢悪いがすぐにキラーパス。一度ラインを確認して戻り、飛び出す大黒!簡単に1対1で、2点目。大黒は、この前にもかなりチャンスに絡んでいたので絶対点を取るだろうと思っていた。Jでは一番好きな選手なのでこれからもシュートがどんどん正確になるよう改善していってほしい(顔は改善しなくてもいいけどw)で、終了間際。やっぱり見れたやけくそ北チョンの火病。もう予選通過は不可能。つまり最下位が決定したのである。ていうかそれ「順当」な結果ですからww他の3チームとは明らかに戦力の面で劣っているし、戦術も×。で、いらいらして田中マコの足を削って、その後マコが起き上がるときにあたった足を蹴りだと思ったキムヨンスがマコに蹴り。しかも止めに入った中沢に金的。主審は当然レッドを出す。あいつはもう試合どころか収容所から出られないだろうな。監督代行も涙目になってたし、普通に日本の喜び<北代表の絶望感だった。実際今日はFWが仕事をしてくれたということが何よりうれしいし、とにかくドイツへ行けた。あとはどんな戦いを世界の強豪たち相手に見せるか、それが楽しみ。同時に前回のサウジ(対ドイツ0?8)、前々回の韓国(対オランダ0?5)のような「虐殺」はされて欲しくないと言う不安もある。お願いだからいい戦いをして欲しいと思う。とりあえず、「おめでとう、ニッポン!!\(´∀(゜Д(・∀(∀゜/
余談ではイランも出場決定。しかも現時点では1位通過。どうせなら1位で通過して欲しいし、ホームではたたいて欲しい。あと、なんかキャリミがバイエルンに移籍するらしい。まじかよ・・・
たぶんひかえでしょ。サイドはダイスラー(ドイツ代表)、ゼ・ロベルト(ブラジル代表。予選で4ゴールの大活躍)、ハーグリーブス(イングランド代表。退団する可能性も)がいるから、怪我のときの要員だろう。ただ、チームメイトにハシェミアンいるし、ブンデスにはマハダビキアもいるのでそれなりには活躍するだろう。寿司凡バーも意地を見せて欲しいものだw
韓国戦始まってる(負けてくれないかしら・・・
  1. 2005/06/09(木) 02:53:04|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

廃人

すでに、火曜日が休日と化しているこの頃。例にもれず今日も2限ブッチ(というより9時に起きたのにry)した時点でもう行く気なし。かぜをひいているらしく体も重たい。寝ても眠気の取れない最悪な状況。この状況でも活発に動けるのがゲーム世界とPC世界という2大サイバー世界なわけで、2時ごろ山人ゼミからのメールをもらって以降断続的にウィイレ→2ちゃん→ウイイレ→(ry
を繰り返していた。その後、ただでさえ廃人なのにMXにはまってしまう。これはやばい。6時間以上パソコンとにらめっこしてたら夕飯食べるのも忘れてたwwwで、11時に飯(というより軽くなにかを口に入れた程度。実は歯も痛くてあまり物が食えないw)を食い、今まで落としまくった(注;ダウンロードのこと)無修正画像で(ry
で、まだパソコンつけてる(無論、画像落としながら)俺は、マジでお?る。なんかシャワー浴びてる最中に馬からもメールが来てた。馬鹿だなあと思いつつ見ている。で、「まーた、始まった。」
  1. 2005/06/08(水) 01:23:38|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

できないというよりやる気ない

今日は、起きたのが例によって「笑っていいとも」の時間。すでに朝に起きるという一般人なら当たり前のことができなくなっている今日この頃。そのせいでたいして勉強もできず韓国語の授業に行ってしまう。小テストといえば去年は軒並み高得点を取っていたが、キミャー(注:教官の愛称w)になってから勉強する気が失せた。こいつが部屋に入ってくるだけですでに「つまらない」「手間かかる」「手厳しい」という大学生にとって嫌な授業3Tを満たしていることを感じさせてくれる。そんな「負」のオーラがこのデブ中年から大量に発せられているのだ。できれば必修では出会いたくない人ですね。どこでも嫌ですけどwで、やる気がないので勉強もたいしてせず、受けたテストは散々OTLただみんなもできないらしいし、二郎ヲタのように受けない輩が結構いたので(例:テクなし、ホッシー。ぶっちゃけやばくね?)これできなかったからとはいえ不可はありえないでしょう、さすがに。テストも嫌だがこいつの場合授業も嫌。ただ、面白いのはなんかの話の最中に「うるさいんだよ、お前ら」などと中途半端に挿入するため、それが話の一部になってしまってる所。この人はおそらく外国語受け持つの慣れてないのだろう。なんか外国語の授業をしてる様子がない。ひたすらこっちに任せてる感じ。それでいてO越と違っていちいち強制する。そんなんじゃ誰もついてこないぐらいいい年して気づけよ、この糞。で、ここまででストレス解消をやめるとして、普通の日記。
音楽
「STAND BY ME」GOING UNDER GROUND
この人たちって本当に路線を変えないのねwすごいよ。けっこう年食ってるんだろうけど、これも相変わらず胸キュン路線の良曲。歌詞がとてもよい。悪く言えばクサイのだが、こんなにストレートに表現してくれるバンドも少ないし、ここんとこ突然の好調をキープできている。地味なヒットだけど、これからも「サンキュー」や「同じ月を見てた」そしてこの曲のような路線を歩んで欲しい。決してハードに走らないで欲しい。サンボのデブとかぶるからwww
「story」AI
意外にもロングランしているAIの新曲。正直なところこの人の歌を聞いてこころ揺さぶられることもないし、売れる気もまったくしていなかったがこの歌はいつもとかなり違う。まず、いつも適当な歌詞に力が入っている。しかも歌唱力が大いにアピールされている。ここは重要でなんか今までうまいと思わせるところがなかったし凡庸な気もしていた。アルバム「E・O」の時から注目だけはしているのでこれからもこのようなまともな歌で勝負して欲しい。この曲自体はかなりお勧め。
映画「マッドシティ」
ストレスを解消するために見た映画なのだが、余計ストレスがたまってしまった。人質をとって博物館にたてこもった凡庸な男をマスメディアが一夜にして、全米を揺るがす有名人(むろん悪い意味での)に仕立て上げていく様を描いている作品。作品全体がマスコミの横暴をうまくえぐりだしているし、最初はこの男を利用して、再び全国ネットに復職することを目論む主人公のレポーターですらもライバルに蹴落とされ、結局は事件の一部として巻き込まれてしまう所は、この手の社会派問題提起映画としてはすばらしい。ただ、たてこもった男の動機が「仕事をなくしたから」ていうのと、こいつが善人すぎて今一つサスペンスは盛り上がりに欠けた。あのバッドエンドは好き嫌いが分かれるところ。自分が犯人ならああすると思うけど(恥さらして外に出られない小心者の気持ちがよく分かる名シーン)
 
  1. 2005/06/07(火) 00:07:16|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日常に潜む狂気

今日もだめだめな一日。起きるとすでに午後1時w飯作るのマンドクセ(ノA`)グッドなタイミングで家から食料品キター。それで、もう調査とかいけず(最近あまりやれてない。金は300kくらい残ってるので心配はないが、来年を考えてもう少し貯めたい)に以後映画・ゲーム三昧。だめ人間まっしぐら。そうなるのを恐れてか、一応キミャーの勉強もする。ていうか何やればいいのかわからないので今までの部分の復習と次の予習をする。いいかげん美容院にも行きたかったところもあるのだが、外にでるのがとにかくめんどかったのでぐだぐだ。深夜になってもPRIDEとかがきとかみてぐだぐだ。いい加減に生活リズムがやばいと思いつつブログを書いてる午前3時w
映画「レクイエム・フォー・ドリーム」(2000、アメリカ、R?15指定)
真昼間からものすごいもの見ちゃった感がある壮絶な作品。下手なホラーより怖いドラッグにはまり堕ちていく人々の恐怖ドラマ。
寂れた海岸の町。そこに住む平凡な老女。彼女は夫を失い、めったに帰らない息子しか家族がいない。つまり孤独。そんな彼女の楽しみといえばTVしかない。ある日突然に彼女にTV出演の依頼が来る。有頂天になり、昔のドレスを着ようとするも太っていて入らない。そこでダイエットを試すも挫折(この過程で、冷蔵庫から手が生えたり、ケーキが雨のように降ってきたりして笑える)してしまう。そして友人から聞いた「やせ薬」を怪しげな医者から買って飲み始める。それと平行して息子とその恋人、親友の3人もドラッグの売人として金を稼ぎ始める。それぞれが夢を抱いているところがますます痛い。ドラッグ服用の映像もかなりきわどい。注射する、吸引する、血液に入る、瞳孔が開いて「カイカン!」ここまでをサブリミナルで一瞬にして見せ、さらにドラッグが切れて苦しむ過程はゆっくりとまるで拷問をしているかのようにスローにしてみせたりと体調が悪いと吐きそうになる極限の地獄絵図が繰り広げられる。特にショッキングだったのが息子の恋人の女性(ビューティフルマインドでオスカー受賞のジェニファーコネリー。超美人。地味にいい仕事してる。今回は完全に??)の堕ちっぷり。薬が切れて金もなくなり、知り合いのきもいオヤジと変態プレイやって金貸してもらったり、薬を仕切る大物の黒人(こいつのち○ぽ見える。黒人だからこちらも大物)は金では薬を渡さないと知り、こいつともやる。その間に遠地まで行ってとにかく薬の欲しい息子と親友。しかし注射しすぎた男の腕がどす黒く変色。血管が飛び出して壊死を起こした腕が痛すぎ(つД`)途中病院へ行き御用。腕はもうだめらしく切断されてしまう。泣き叫ぶ男。親友は母親との幸せな少年時代を思い出す。しかし直後地獄のような苦しみに襲われ、壁に頭ぶつけまくって泡吹く。恋人は病院から電話を受けるも薬欲しさに再び売人の家へ。そこで待っていたのは、変態の富豪たち。彼らが要求したことは、うなぎサイズのバイブをアナルに突っ込んで女同士でアナルセックルさせること(過激表現の多用スマソ。だって実際はもっとすごいこともしてた。映像にしていいのか、これ)
本当に見終わって疲れた。もはや彼らは、人間として生きてはいけないだろう。麻薬って本当に怖い。怖すぎるよ。
  1. 2005/06/06(月) 03:40:13|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんとも言えない虚脱感

ニッポーーーーーーーーーーーーーーーン!!勝利キター!!
で、今日は朝まではらはらどきどき。日本中が寝不足らしい。たしかに勝った瞬間に友達(レッズサポ仲間)からも、そのほかいろんな人とメールをして喜びを分かちあった。正直なところ試合内容には不満が残るものであったが、予選なので内容よりとにかく結果。引き分けでもいいと思っていたので、勝ったことでW杯が大きく近づいた。油断は禁物とはいえ、相手が北朝鮮なんで引き分け以上はほぼ決定的。日本が普段の実力を発揮すれば確実に勝てる。ただ、アレックスの不在で少しサイドが不安。むしろサブの国内組はここで存在感示さないと、本戦(ドイツ)にいけないぞ(警告)
で、今日は当然午後に起きて、なんともいえない虚脱感の中、「電車男」には行かず(彼女に却下される)彼女がレポートを書くために行くという「江戸東京博物館」について行った。途中、睡魔に襲われるし、しかも帰りにものすごい豪雨に襲われるわでOTL
雨宿りに入ったレストランでは、不機嫌な俺と両国までつき合わせてごめんという彼女の間に薄ら寒い空気(ノД`)、鬱。
で、気分が悪いので今まで寝る。キミャーのテスト勉強などするも続かず。で、鬱気分を吹き飛ばす映画w
映画「パニッシャー」(2004 アメリカ R?15)
久々にスカッとするアクションの大傑作。原作はアメコミ。アメコミものではブレイド、スパイダーマンが好きだが、これはそれら以上のすばらしさ。とにかく主人公がかっこよすぎ。この主人公は他のスーパーヒーローのように特殊能力を持っていない普通の人間。その普通の人間がいかにして闇の「制裁人」に変わっていくかを描いた序章。続編禿しくきぼん。悪役のトラボルタも物凄い迫力でマフィアのボスを演じているし、それ以外の悪役もホモ、サド、基地外、変態など強烈なキャラぞろい。アクションもCGをほとんど使っておらず、生身のバイオレンスが炸裂。「マッハ」以来久々にアクションに興奮したし、まったく飽きさせない怒涛の展開に大満足。鬱も?でいったぞ!

  1. 2005/06/05(日) 00:37:00|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

絶対に負けられない戦い

今日は、なんといっても「決戦」の日。バーレーンという遠い異国の地で今夜ジーコジャパンにとっての運命の一戦。もし負けるようなことがあると、3位に転落。以後バーレーンの結果次第では地獄のプレーオフ・・・(そうなった頃ジーコ、もといコインブラはいなくなっているだろう)アジア3位はまだしも、カリブ海4位。コスタリカかジャマイカの恐れもある。今の日本では確実に勝てるとは言いがたい組み合わせ。出られなくなってみろ。2006年は海外厨として無理やり楽しんでやる(遠い目
で、今日1日そのことを考えている。体調は最悪を極めている。1,2限のミクロの時間はもはや死人状態でひたすら黒板を写経。すでに手の運動と化しており、理解しながら書くなどむりぽ。で、事務所にでも行こうかと思ったが、なんか危険な浮遊感を覚えたので下北で飯食ったあと退散。しかも松屋の並みですら吐き気がするほどの極度の食欲不振。頭痛がやばい。すぐ寝る。で、カテキョウも地獄。途中なんども意識が飛びかけるも精神力でカバー。絶対に負けられない。それは日常でも同じ。ていうかイランやっぱ強いね。どうでもいいけどテロ朝の北マンセーがうざ杉。蚊取りとか川平ウゼェ。それでもいい。とにかく負けるな。引き分けでもいいからね(弱気・・・
  1. 2005/06/04(土) 01:15:42|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

突然の飲みとかw

今日も眠り病が続き、起きた頃には「♪お昼休みはウキウキウォッチ あちこちコチコチいいと(ry」が流れていた。本当にヤバス。おきてもしばらくは頭がボーっとしてらいおんハートのような音楽が流れている。それでもなんとか5限の小野塚氏の楽しい(?)講義を聞きに行く。なんか、授業に関するアンケートをとった。無記名なもんで調子に乗っていろいろ書いてしまうのが悪い癖。でも授業の評価は高くしておいた。ていうかこのままのコンセプトで進めていってほしい。専門で苦痛じゃない(貴重な存在)授業はこれだけと言ってもよい。その後、普通に帰ってDVDでも見るかと思っていたら、突然足を止める前髪ら(笑)そして、「もう帰るの?」(ノA`)ハア?どうやらみつおに関することで飲みを急遽行うらしい。別に暇だし、6月は飲みの機会少なさそうなんで(オリター感謝クラコンはスルー確定済み)行ってみる。結局正門前での紆余曲折を経て、メンバーは前髪、俺、みつお、WKT、フジー、ホッシーそして紅一点のきむということになった。サイトはサークル、ゲソはなぜかすぐ帰ってしまったし、( ・∀・)は女が少ないことを察知したのか冷徹にスルーwwサイタマ、二郎ヲタ(たぷたぷ)と渋谷まで行って別れ、和民へ直行。そしてこの前のクラコンの2次会で見た店員と再会。なんか最近結構見たことのある店員が増えてきている。ああ、あの時のね?状態。酒が進むに連れてみつおがセンシティブになりだす。泣いても面白かったと思うが、面倒くさいとも思うのでネタレスを繰り返す。なぜか昔はまったアイドルの話もする。広末を女神だと思っていた厨房時代。あの時はよかったよ・・・とか(キモス
きむとは音楽の趣味が合うっぽい。特にエルレの「RIOT ONTHE GRILL」というアルバムの話。俺はシングルのミッシングの頃から好きだったが、いまいち知ってる人少なかったので少しうれしかった。実は恋バナとかより、サッカーとか音楽で話せると気分良かったりする。普通に悪酔いすることもなく、楽しい時間だったと思う。で、結局みつおの話って? 
  1. 2005/06/03(金) 01:15:28|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

だめだこりゃw

朝はメールのバイブ音で目を覚ます。今日はゆうこりーんからのメーリスでおっき。ゆうこりーんはとても親切なしっかり者。それを象徴するかのような内容。実際にこのメーリスが届かなかったら、進学志望届けのことすら知らずに7日まですぎてしまっていただろう。そして、気づいたころには、後の祭り。1,2類も出さないと進学できないらしい。そんなんであぼーんしたくはない。いいクラスメートを持てて俺らは幸せだ。で、話を戻すと今日は普通に本郷行って調査してきた。しかし、9時に起きたというのになぜかなかなか出発できない。あまりに眠すぎて、きちんと本郷まで行けるかすら不安になったのだOTLそのため、出発したのが10時半とかm9。最近はどんなに寝ても眠い。眠り病か?チェチェバエにでも刺されたのか?いや、東南アジアではないのでさすがにそれはないが、おそらく毎年これぐらいの時期は、体調が長期的にすぐれなくなるのであろう。去年も「起きれない」シンドロームに襲われて、授業に出れないことが多かった(言い訳含)が、今年はそんなに授業数がないので助かっている。で、予想通り電車の中ではずっと寝てしまう。地下鉄で座れるなんて蝶ラッキー(^Д^)しかし、いざ調査で歩くと、足がめっちゃくちゃ重い。頭も重いのか、同じ場所を何回か歩いてしまっていた。2枚くらいはできたのだが、こんな体調なので、1枚やって引き上げ。ていうか、本郷の道路はどこもかしこも工事だらけでやりづらい。特に、作業せずにたむろしている汗くさい・うんこくさいDQN死ね。邪魔だ。それはさておき、寝る(笑)
  1. 2005/06/01(水) 23:11:10|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

やる気が起きない

今日は4限連続の日。しかし、5月入ったあたりから4限どころかまったく来ないやつのほうが多くなっているという現状。確かに、2、3限「原論」やる気だして聞くのが無理。
4,5限「経営」教官自身が「聞かなくても単位取れる」と豪語
以上から考えて、よほど強い気持ちをもったまじめ君か、授業にとりあえず寝てもいいから出とこうか、みたいなやつ(ヒント:サイト、サイタマ)しか最初から最後までいることは不可能であろう。いつの間にか、あのまじめだった(?)モーヲタも来ることはなくなり(というより俺が起きる頃、彼は学内から姿を消してry)
きむもかぜで途中退出。奇跡的に前髪がノートをとっているようであったが、この人が経済で集中していられるわけがなく途中で「休んでくるわw」といってどっかにブーン。で、5限に二郎ヲタが現れたのと入れ違いに俺も逃亡。教科書で勉強していて、教官の話をまったく聞いていないのに空気の悪い部屋にいる理由はない。帰って勉強する(または寝る)ことを考える。が、最近やる気でない。俗に言う五月病。鬱。でも明日から6月。ゲーム中毒からも解放されることであろう。明日は駒場ではなく本郷に行く。学生としてではないがwということで珍しく早く寝るか。  
  1. 2005/06/01(水) 00:04:07|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぴかちゅう

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。