ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

暇人チャイコー(゜∀゜)

土日は珍しく何もなく、はっきりいって少し暇。ま、自分はあんまり忙しいのは好きじゃないのでこんなマターリとした休日は素晴らしいと思う。Jリーグとか海外サッカーを観戦したり、映画を久々に見る。
とりあえずJは優勝争いも降格争いも面白くなってきた。空気を読んだのか(んなわけないがww)ここにきてG大阪が2連敗。鹿島も足踏みで、去年のだめだめなイメージがいまだに付きまとうC大阪とか昇格したての川崎とかが上位に来てるwしかもレッズもジェフもまだ可能性があるとか、上位いじめで大活躍の大分(シャムスカSUGEE!)とかF東京(今日もガンバをいじめた)が立ちはだかり、まったく予想がつかない。一方、当該チームのサポにとっては気が気ではないのが、降格争い。J2に落ちたらおそらく主力は流出、年俸一気にダウンだから選手もフロントも気が気じゃない。見てるこっちは面白いけど(幸いにもレッズはポジティブな争いが出来るワァw)とりあえず神戸は(・_・)オワッタナ・・・ヴェルディは順位的にもやばいのだがそれ以上に、ここ数試合みると実力とは違った、何か「勝てない病」のようなものが感じられる。まあ今節ようやく連敗を止めた大宮の「山下病」に比べればましかもしんないけどww
映画「フライトオブフェニックス」
DVDの紹介を見る限りではド迫力のアクションシーンの連続が売りらしいんだけど、本編には連続どころか、ほとんどアクションシーンがないし、安っぽい愛と勇気の砂漠脱出作戦だけが延々と繰り広げられて期待はずれの極みヽ(`Д´)ノしかも、この映画男たちがやたら無駄に脱ぐシーンが多いんだけど、むさいおっさんやむくつけき黒人の裸とかいらないんですけど。もしかしてどMのHG向け??
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 00:28:55|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

DTカワイソスww

今日は普通に3時限。企業経済は普通にやり過ごしていたがその合間、DTが本郷で絶望的な宣告をうけたらしい。経済史の履修登録をしていなかったらしい。はたから見ると笑える話だが、実際リーチとかかかったら(あと一つも落とせないw)自分も冷静ではいられない希ガス。しかし意外なことに彼は気丈にも経済史に現れる。確かに小野塚教官の話は面白いが・・・とにかくお気の毒w
経済史の時間も無難。というか他人の不幸しか書くことがないのもなんともな。明日はたぶん統計スルー、マクロはあのネタ教官だおwww
  1. 2005/10/28(金) 02:01:24|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

とりあえずロッテおめ

今日は久々に休日。ここんとこ土日も予備校やらなにやらで忙しかったので、久々にゆっくりと目覚ましかけずに寝れる。ヽ(゜∀゜)ノチャイコー
それにしても今週はまだ前半だけどいろんなことあったな。とりあえず成績は三つともきちんと単位キテター!ので一安心(´∀`)一緒に見に行った(というより成り行きでそうなった)サイトは優が多かったな。意外なのはゆゆヲタ。会計不可。その他話を聞くと結構落としてる人がいるね。お気の毒に(・∀・)
映画「ブルーレクイエム」
フランス産の復讐アクション。演出・俳優陣に派手さはないがかなり緻密に練られた脚本のおかげで95分が物凄く短く感じるすばらしい出来。すぐにハリウッドがリメイク権を獲得しようとしたらしいが、それも納得。普通の銀行員が息子を奪われたらあそこまで戦闘能力と狂気に満ちた人間になれるものなのか。ていうか脇だけど異常に力が強い短気ジジイ(強烈!!)がいるんだけど向こうのおじさんって日本と違っていつまでも枯れないのねwセックルまでしてるしww
「運命を分けたザイル」
ドキュメント形式で関係者が展開を語りながら、そのシーンを俳優陣が再現していくという珍しいタイプのドキュメンタリー。なんといってもアンデス山脈の氷河・クレパスの氷壁(完全に垂直!)を登っていくシーンや足を骨折した男がはいながら6000mを下山する様は圧巻。久々に「手に汗握る」って言える超スゴ映画
  1. 2005/10/27(木) 00:25:09|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

風邪にしてもひどすぎないか?

日曜の夕方以降、断続的に次のような症状。
頭痛・めまい・吐き気・のどの痛み・鼻詰まり・痰・耳鳴り・39度前後の高熱・関節痛・胃腸痛・下痢・食欲不振・異常な倦怠感・寒気・まるで洪水のような汗
これらはなんとか月曜日までに快方にむかったわけだが、未だに腹が痛くなったり、授業中耐えられないほどの眠気に襲われたり、今ブログを書いてる間もふらふらしてきて誤植を校正するのに異様に手間がかかっているありさま。幸いバイトが今週は無いのでゆっくりと静養し、きちんと直したいところだ。
それで今日も英一があったが、自分の脳内では今日は休みの日ということになっているので明日からまた、地獄の9コマをこなしていくか・・・(ノД`)
映画「スナイパー」
アメリカの銃問題を告発する映画は多く、これもその一つ。普通にサスペンスとして興味を最後までつなげるいい出来だが、監督がどこのだれだかぜんぜんわからない人なので、どういったものを作ろうとしているかは不明だがとってつけたような問題提起をするなら最後まで答えをだしてくれ、と思った。銃器メーカーの社長夫人を公開誘拐して、銃器メーカーの社長(しかも主人公の知り合いw)を公開処刑して、ライフル協会に資金援助してる上院議員の息子(マスコミの大物)を射殺して、ってこれって復讐映画だったのか。そう思えばすっきりするけど、その「目には目を」思想って社会派ドラマには御法度では・・・
  1. 2005/10/20(木) 00:35:35|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

教官が・・・ちょっwww

普通に起きれず1限からの統計スルー。ていうか最近午前中に起きるのすら苦痛なんですが。まじで生活リズムがどうとかの問題じゃなくてどっ悪いんじゃないかと心配になるほど体がだるい。別に最近酒も飲んでないし、セックスもそんなしてないし、早めに寝てるしで、普通に健康的だとは思うのだが・・・ま、ある意味眠い時は寝るのが一番の特効薬だと思ってるので今日は帰ってから夕食後熟睡して今に至るが。というか今日は3限からのマクロで疲労も倍増した希ガス。内容はまだ序盤だし特に教科書を見るかぎりでは難しいはずはないのだが、教官の元経済学部長の祝いがありえないwww面白すぎwwクオリティたけー(^Д^)必死に教えたいのも分かるし、経済の知識においてはかなりのものがあることも分かる。つまりは熱意派であるのだろうが、そういったもののほとんどが負の力として働き教官の口調・板書を乱雑なものにしていると思われる。せめて、板書が壮絶に雑・見にくいのだから説明だけでも聞きやすくしてくれやw今のところ教科書を読めば対応可だが、今後微分・グラフを用い始める複雑な計算などがでてくるので、その部分の説明は今から不安である(というより100?きちんとついていくのは無理^^)
映画「マイ・ボディガード」
こういったいらいらする教官とは違って本作のトニー・スコット監督はきわめて明確な復讐劇を撮ってくれた。とにかく「目には目を、歯には歯を」を地でいく正統派バイオレンス。公開前の宣伝を見たにわか系の輩は本作を「レオン」のような屈強な男と少女の心の交流がメインの感動系の犯罪ドラマと勘違いして見に行き、あまりの後半の陰惨さに途中で退席が後をたたなかったらしい。たしかにハリウッドのエンターテイメントというには激しすぎる・リアルすぎるシーンが多いとは思った。指を切ったり、指を5本ライフルで根元から引きちぎったり、タマをナイフでえぐるシーンが立て続けにでてくる後半の怒涛の復讐ラッシュにはすっきりすると同時に目を背けたくなる。しかし、大事なものを誘拐という許されざる犯罪で奪われた時の母親やこの主人公の行動を見てると、法律ってものが通じない世界というものがこの世界には存在するんだなあと思った。なにしろ犯人のグループは警察や司法関係者なのだから。メキシコが舞台だが、中南米というのはいろんな映画でこういう物騒なイメージをもたれてしまってそれでいいのかな?肯定的に描いてくれた映画が少ない気が・・・
  1. 2005/10/15(土) 01:43:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

昼も夜も動き続けて・・・

昼頃おっきして、眠くないはずなのになぜかいつまでも疲れがとれない状態が続く。コテージ風邪の余波のなのかどうかはわからないがなぜか朝起きると必ず鼻水地獄+くしゃみ連発。隣のシナ人は喘息らしく朝というか昼はいつも俺とそいつのせいでくしゃみとせきの音がかなりうるさいwwで、そういった体調にもかかわらず授業が多い。まずコリ語。久々に見る顔ばっかし。しかし、特に感慨などはなく授業も教官のぬるさもあいまって淡々と進行した印象。しかし久々に集中する。ただし、教官の話はほとんど聞かず、ひたすら4課まで予習。その後会計の授業。雑談に旨みが多い夏学期の高橋のようなタイプだが、あれとは違ってかなり板書と集中が必要な授業。見たところそんなきつそうではないが、教官の「テストの日に勉強が十分で、ちゃんとできたと思っても不可がでることも多い」発言からこの人は単位に関しては大日方という名前のようにはおおらかでは無い、隠れた鬼なのではと邪推するわけだが。というより午後になって眠くなるためどんな授業でもつらく感じる。おまけに今日はカテキョウ・・(ノД`)・・移動そのものが大変。井の頭→山の手→中央線→総武線。で、ようやく錦糸町とか。
(´Д`)=3ハアーー・・・で、行きと授業は大して地獄ではないが帰りはガチで苦痛。なんであんなに混むんだ?しかも酒くせえ、汗くせエという責め苦∩(´Д`)∩イヤアアアア
映画「?less[レス]」
こういう疲れた時に見ると余計疲れとストレスを、時間がたつごとに倍加させてくれる素敵なタイプの神経衰弱系デッドエンドスリラー。オチは予想どおりだけど、その過程で描かれるアメリカ中流家庭の闇、倦怠期夫婦の醜さ、思春期を迎えた糞ガキのはじけっぷり、唯一まともな娘の末路・・・とやはり日ごろの行いは大事なんだねえと痛感させられるわ。

  1. 2005/10/12(水) 02:52:25|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なぜ勝てないんだw

今日は日本対ラトビア戦。欧州遠征の第1戦だがオールスターゲームと重なっているため加持、中澤、宮本、小笠原といったJの主力がおらず特に守備に不安があった。しかし一方で海外組はほとんどが召集されておりヒデと俊輔、そして松井の中盤はとても豪華ではあった。そして試合が始まり、いきなり6分に高原のロングシュートが決まる(まぐれの臭いがきついが、相手キーパーの位置は見えていた。)少なくともFWなので点を取るという最低限の仕事はしたとは思う。その後も格下(とはいえユーロにでて不調だったドイツと引き分け、予選ではやる気なし2軍デンマークに勝ったりしているため油断は禁物だった・・・)相手に中盤を完璧に支配。特に松井の成長ぶりは収穫に値する。ぜひサイドだけじゃなくトップ下でも使ってみて欲しい。しかもアテネの時と違ってよく動くし、相手のチャンスをつぶしたりとディフェンシブな働きも出来ていた。逆に前半からがっかりだったのは稲本(豚)と中田コ(笑)稲本に関しては守備面ではぎりぎりの場面である程度仕事はしていたが、中田コは攻撃参加も皆無、おまけに相手に同点ゴールを献上する信じられないミスパスをプレゼント。ジーコの采配も疑問点が多く、せっかく交替した師匠と本山が画面に映ることはほとんどなかったし、坪井の投入は守備固めのつもり?もっと明確な目標をもって交替してほしいもんだわwwなんか後半圧倒的に攻められていたことが引き分けという結果以上にショック。しかし日本ってやっぱそんなに強くないのか・・・
  1. 2005/10/09(日) 00:05:05|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

早くコテージ風邪治れOTL

風邪薬の飲みすぎからか意識朦朧とする中、深夜2時にナビスコ杯のダイジェストでマリノスが死亡している風景を見ながらブログを書いているという、なんとも複雑怪奇で理解しがたい状況。今日は大学の4学期の初日だったけど英一だし・・・風邪もひどかったのでまぁスルーでいいかと。明日の授業からは確実に全部でるつもりだし。つらいのは金曜。朝早いうえに午後もみっちりマクロとかm9しかも夜はバイト(つA`)
書いてるうちにだんだん眠くなってきくぁwせdrftgyふじこlp

  1. 2005/10/06(木) 02:34:31|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サッカーとミスチル好き杉

今日は朝というか深夜3時におっき。ヴェルディとジュビロの壮絶な打ち合いを見る。録画なので結果はすでに知っているのだが、あまりにもありえない展開を一応目撃しとこっかなと思い、観戦。開始直後はそれなりに守る両チーム。しかしワシントンが先制点を決め、後半に突入したあたりからめちゃくちゃなバカ試合になった。相変わらず川口テソはニア・至近距離に弱く、簡単に決められ一時は3?1とヴェルディの楽勝ムード。しかしこの後まるでゴールシーンだけを見せるダイジェストのようにヴェルディが点を決められまくる。ザルにもほどがありまっせwwていうかJ2じゃないんだからロングボール放り込まれてドフリーの相手選手が2人以上いるのはおかしすぎる。無駄にPA内につっ立ってるデクの棒ばっかりだな。しかし、その後さらに激動の展開。サッカーとはちょっと異質な楽しさがたくさん。まず途中で交替して入ったヴェルの玉乃がやたらドリブルしてはボールとられまくる。それが簡単に前線の中山に入ってPA内でたまらず米山ファール。それで猛抗議した山田(オチムシャww!)が二枚目で退場。絶望のヴェルディ陣営。しかし、中山隊長がまさかのPKバーに直撃。ていうかはずすんなら思い切り宇宙開発したほうがベターだったな。なんと跳ね返ったボールがそのままヴェルディのプレーヤーに渡って、一気にカウンター。たまらず今度はジュビロがファール。そしてワシントンがそのFKを決める、ってその時間が後半53分!!バカ。
その後また寝て、起きた後ゆっくりとミスチルのアルバムを聞いてみる。最高傑作という呼び声どおり歌詞・曲とも最高のクオリティ。
特に1番の「WORLD End」でいきなり圧倒される。その他、愛、性、人生、心の壁、引きこもり、社会問題に言及したすばらしすぎるオリジナル曲。さ、夜はプレミアシップ「リヴァプール対チェルシー」・・ってまたかよ!
  1. 2005/10/03(月) 01:27:04|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コテージも終わったな

いやー、、マジで疲れた。しかし、一言で感想を言うとクラス関連の行事では一番面白かったな。いちいち一日目、二日目とかかくのめんどうとうか今風邪気味でダウン寸前なので、細かいエピソードは割愛。
1日目
朝10時30分。高速バスで戸田を目指す。バス内は出発時ということもあってテンションは高め。特にDTがかおちゃんの隣で奇声に近いデカ声を発し、前に座ってた禿げジジイに注意される(^Д^)m9しかし朝早いこともありバスの長時間移動の最中は睡魔に勝てず。基本的にバスは苦手なので頭が余計重くなった。その後コテージのフロントに到着。ここで印象的なキャラ(?)の管理人が登場。容姿は完璧なくらいのDQNだったが、帰りにわざわざバスを呼んでくれるなどかなりのいいヤツ。君を忘れない。コテージ到着後は二階でマターリとモノポリーw山人とみつおが強杉。まあ単にさいころの出目がいいんだが。夕食は餃子。意外にもクオリティが高い。ゆうこりんと( ・∀・)が奮闘したおかげ。その後狂乱の飲み。馬が禁酒という意外すぎる展開のおかげである程度平和になるかと思われたが、その後事態は意外な方向へ行く。珍しく女子陣がおかしい。かおちゃんはどうやら恋をしているらしい。自分には関係ない話なのに親身になって相談に乗るやさしい人々乙。二つに分かれたうち向こうでは予想どおり二郎ヲタがよだれたらしてあぼん。次々にあぼんする中、ビッグマッチである「リヴァプール対チェルシー」を見ようといったん仮眠。もはや男子部屋も女子部屋もなくDTとかワカタ(この隠れスケベが!!)がエロい女子陣と入り乱れカオスw
そういったカオスの中計画通りサッカーの時間に起きれた俺は結局一人で試合を観戦。みつおもなんとか見ようとするが眠気に勝てずわずか5分であぼん。試合は両チームのDF意識が高いのと中盤のプレスが利いていたせいか点の臭いがあまりしない冗長だがハイレベルな勝負。見て損はなかった。
2日目
なぜか早起き。ていうか寝ていられない空気を作られた気もするが。体調は悪く舌が痛すぎ(いまだ痛いわけだが)朝飯もうまいつけ麺のうどん。クオリティタカス。その後二階でマターリ。またモノポ。寝る。モノポ。の繰り返し。1日目もそんな感じだったなwwwぐだぐだ。
夜は外でバーベキュー。うまい!!フェリクスタソとふみポンの奮闘がその食材のうまさをさらにもう一段階あげている気がした俺は、「うまい」という感動と感謝の意を隠せなかった。体調とは裏腹にテンションは上がるいっぽう。最後の日ということもあり、花火も楽しく、コンパも楽しかった。ハードゲイというか基地外2名(シデムシですね)のキス攻撃の犠牲者が増えるなかみつおと俺は最後まで正気を保った。たたみ部屋にいると正気ではいられない感じだったし、純粋にサッカーを見たいと思いフットボールCXをみつお、( ・∀・)と観戦。その日は阪神の優勝、セカチュウとテレビ関連のイベントが多かった。少し意外なのはみんなテレビを意外と見てるんだな、という事実。実際、コテージ到着からテレビがつけられていない時間はほとんどなく、断続的に昼ドラ、カスバラエティが垂れ流されていたことになる。まぁこんな風にみんなでゆっくりできるのも今日までだったし、なんとなくいつものイベントより終わる寂しさが少し強かったのも事実。ただ2泊くらいでちょうどいいのも事実。みんなの疲れはピークに達し、睡眠不足・二日酔いで帰りのバスはほとんどが爆睡。それでも俺やサイトなどはシラバスを受け取り、3類の中では学部説明会にでた人もいる。「現実」はこれから過酷さを増すはずだ。授業も大幅に増えており、単位がやばいやつもたくさん(特に2類w)いる。分厚いシラバスをもちながら学校の掲示板に目を通した時、コテージ旅行は終わり4学期が始まろうとしていることを実感したのであった。

  1. 2005/10/01(土) 01:51:31|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ぴかちゅう

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。