ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

明日からネットから消えまつ

明日から5日まで実家に帰る。なんか地元の寒さはどえらいことになっていて予報を見ると雪だるまに粒粒がついてる。つまりこれは猛吹雪を意味している。しかも最高気温ー3度って・・・東京の寒さでコテージ風邪っぽい俺は駅からでた瞬間心臓発作で死んだりしてな((゜Д゜)))
今年もいろいろあったな。2年になってみんな急に色気づいたよな。ま、大学生だから彼女とか彼氏とかいう世界は普通なのかもだけど。実はそういう話がゆゆヲタさん並みに苦手な自分がいるわけで。なんかめんどくさい。ほんとに好きな人と二人きりでいられるならだれにも知られなくても幸せじゃないかと思うわけですよ(サンボ調)社会では、アルトラ(超暴力)全開な年だったな。ピサロ君が広島で、謎の変質者が栃木でホラーショーを展開し、政界では面白い「寸劇:永田町の熱い夏」をビディーることもできたし。とりあえず、悪いことばかりが目立った年だった。姉歯と愉快な仲間たちには事実をすべて語ってもらい、その後にトルチョックされて欲しい。ていうか書いてるうちに時代が「時計じかけのオレンジ」に近づいてる気がする。でも、人間っていいニュースより悪いニュースのほうが記憶に残っちゃう生き物なんだよな。むろん人によるけど。来年はワールドカップイヤー。とにかく楽しみでしょうがない。それだけで、来年まで生きる意味がみつかったね。


スポンサーサイト
  1. 2005/12/27(火) 03:10:07|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

冬休みが始まった

今日から冬休み。大学生は春休みがめちゃくちゃ長い分、冬休みはそんな長くない。ていうか実家に帰っている期間がそのまま休みって感じ。東京に帰ってきた頃にはもう学校。まず、マクロの宿題を終わらす。統計に比べれば苦痛度はそれほどでもない。統計は少し苦しい(><)まぁゆゆヲタのノートと教科書を参照しながらやっていけば終わるとは思うけど。あさっては彼女とクリスマス、その前に明日のイブは狂乱のクリコンや!!
個人的映画ベスト10(今年公開に限る。でないと際限なさ杉)
1バットマンビギンズ
2ボーンスプレマシー
3SAW2
4隣人13号
5バタフライエフェクト
6スターウォーズエピソード3シスの復讐
7コンスタンティン
8エターナルサンシャイン
9カンフーハッスル
10ネバーランド

  1. 2005/12/24(土) 00:31:33|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

外はさむっ!!

今日は冬休み前最後の授業。今日こそは小テストやるだろうと思って遅れないで3限から出席。しかし、しょっぱなから教官の低人格っぷりにはかないませんわwまず、生徒が遅れると締め出したり、出て行かせたりするくせに自分は15分も遅刻、「すまん」の一言もなし、それでいてきちんと鍵はかける(授業中、遅れてくるやつらのドアノブを回す音がうざい)しかも途中で女子が遅れて入ってきたのに、何もいわない。つまり女子には優しい(関係ないかもしれんがTA♀が妙にセクシーなのに、TA男子がソフマップ系のキモデブばっかなのは・・・)授業のほうも言わずもがなで、はっきり言って「つまらない」の一言。しかし、積極的な参加を強制されるので息がつまるし、小テストという首輪につながれた2類の犬(自分も含む)たちが教室に所狭しとひしめいており非常に空気が悪い。酸素不足で頭が変になりそう。個人的には今学期一番嫌いな授業だと思う。なにせ、必ず出席しなきゃいけないにもかかわらず、板書・メモをすることがほとんどないので退屈すぎて苦痛。必死タンほどの異様なモチベーション無いとやってけないわ・・・
5限を前にして大量にブーンwww相変わらずはげは教科書読んでるだけだしな。頭髪も授業もお寒いこと。しかし、最もこたえるのは外の異常な寒さ。夜遅いとなおさらだ。夜遅いといえば、明日バイトで11時くらいの帰宅なのだが、最近A棟自転車置き場付近に変質者が出ているらしいので用心しなくては(`Д´#)
映画「時計じかけのオレンジ」
フルメタルジャケットやシャイニングで有名な巨匠・故スタンリーキューブリックの名を一躍世界中で有名にしたSFバイオレンスの大傑作。まず、1960年代の映像とは思えない近未来の造形がすごい。圧倒的な映像のインパクト。音楽もやばい。ベートーベンの第9がこんなに脳に来るとは。途中で主人公のようにこっちまで吐き気してくる。暴力至上主義者の悪童アレックスにふりかかる因果応報ともいうべき凄惨な拷問・社会的制裁・洗脳。レイプシーン・リンチシーンの大洪水、一度見たら二度と忘れ得ない洗脳シーンではまぶたを固定して眼球まるだしにして決して瞬きできないようにして3時間延々とぶっ飛びリアルバイオレンス・ヒトラーの大量虐殺を見せられる!!あまりにも怖い近未来。実際こんな風な管理社会にならなくてほんと良かったと思うよ。ネットでさえめったなこと書けないもんなw
  1. 2005/12/23(金) 03:28:02|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

英一でるとかm9(^Д^)プギャーヒャヒャヒャヒー

今日はほんと久しぶりに英一に出席。出席点などみじんも意識していない自分にとって、この出席は奇跡的。ていうかよく行く気になったよな。体調は悪いというのに。行ってみるとモーヲタ、二郎ヲタ、サイタマ、サイトと予想通りの必死な面々(とはいえ全員単位は間違いなくとれるのだが)まず、電車の中で教室番号すらしらない(冬学期は今まで全欠席w)ことに気づき、サイトにメールして聞く。さらに自分のクラス何組かも忘れてる。どうしようもない。授業はあんまりまともに受けた感じがしない。ていうかぬるすぎて眠くなる。でも教官はいい人っぽいし、これで何点か稼げるならこれからはでようかな。そしてモーヲタタンに統計の宿題・ノート一式をたかる。いつも?クスとゆいたいですね(プ
映画「バタフライ・エフェクト」
何度も過去に戻って「彼女」の悲惨な運命を変えようとする主人公の苦闘を描いた野心作。SFといっていいのか、スーパーナチュラル系といっていいのか。とりあえず「切なく悲しいハッピーエンド」というキャッチコピーは的を射ていることは確か。テンポがよく、過去のエピソードがいずれもうまくリンクしながらこちらをひきつける構成になっているのでまったく飽きない。先も読みづらい。良作であるのは間違いない。主役を演じているアシュトン・カッチャー君(年上だけど)はモデルあがりで、日本で言うジャニーズ系のチャラチャラした役者もどきだとしか認識していなかったが、本作を見るとそれは大変失礼な偏見だった。「いい演技」をしようとまじめにやってるのが良く分かる。製作総指揮もやってるところを見てもこれからますます大物になっていくだろうと思う。
「隣人13号ディレクターズ・カット」
2回目。やはり何度見ても椅子に縛り付けられるような衝撃で見終わった後少し動けない。普段、エンドロールは最後まで見ないほうなのだが、これに関しては平川地の「はがれた心」最後まで聞いちゃったよ。中村獅童の完璧イカれちゃった演技も、小栗旬の完璧なまでのいじめられっ子ぶりも、新井浩文(青森が生んだMrD・Q・N役者!!)の見事なまでのドキュンっぷり(ついでにパフィーの由美もやばいくらいドキュン。じゃなくてドキュン演技。ていうか素だろ、これww)も秀逸。井上三太の漫画も今度まとめて読みたい。
  1. 2005/12/22(木) 00:26:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

みんな釣られたクマーw

今日は朝から体調が悪い。よって保険センターいってから授業にでようと思う。そして薬もらった後時計を見るとすでに1時45分。ここで途中入室すると鬼教官がキレる悪寒がしたので図書館で、ちょっと前に買ったサッカーダイジェストを読む。興味深い内容が多く読みきれない。ワールドカップのGL勝ち抜き予想。ただすこし奇をてらいすぎている予想もあるような気がする。自分的にはそんなに波乱が起こるとも思えないんだけどね。たとえば日本のいるグループFはいくらヒディンク監督だからといえオージーがクロアチア、日本を破って2位通過ってのは出来すぎだと思う。ドイツで開催されることを考えると少なくとも前回の大会のようにヨーロッパ列強がそろってこけるなんてことはないだろうし、アルゼンチンが予選で姿を消すなんてことはないだろう(断言)
で、途中の休み時間を見計らって入室。うおっ、人大杉。空気がよどみきっている(?人?;)どいつもこいつも出席点(比重大)をかねた小テストが今日行われると信じて大量に押し寄せてやがる。いつもがっつくはずのモーヲタはうしろにいるし、もうめちゃくちゃな状況。荷物の置き場なんてないし、スペースがハンパなく狭い。なんとかサイタマと山人の間にいれてもらい小テストを待つ。しかし・・・
「結局、小テストなし」(゜Д゜#)ゴラァ!!ふざけんな!しかし2限連続で受けたやつもカワイソス。で、経済史を待たずに大量に退出。この教室ってこんな広かったんだなぁと認識させられた。授業はただの教科書の棒読み。数式もグラフも全部教科書と同じ。進みかたまで同じ。朗読の授業かよ・・・
帰ってクラブ世界一選手権を見る。日テレのサッカー中継のだめさ加減は極限に達している。できれば野球だけやってて欲しい。サッカーにはかかわるな。ワールドカップにもかかわるな。さんまと福澤とうえと消えろ。と不満ばかりの中継内容だが、やってるサッカーの質はきわめて高いと思う。むろんチャンピオンズリーグのような強豪同士のしびれるマッチは期待できないが、やはり欧州・南米は強い。意外にアルイテハドも強いってことがわかる。今日だったらジェラードがやばすぎたってことをいまさらだけど認識した。ロングパスのスピード・精度、シュート力(あれはリーセのクロスもピンポイント!)、ゲームメイク、ボール奪取。すべて完璧なセンターだと思う。最強。来年もやるんだろうけど、そんときは日テレ以外で頼むわwwって無理だけど
音楽「Supernova/カルマ」バンプオブチキン
最高傑作。2曲とも名曲。とくにスーパーノヴァは歌詞が良すぎる。確かに「失って初めて存在の大切さに気づくこと」って多いよな。

  1. 2005/12/16(金) 01:26:17|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

マジでびびった((゜Д゜)))Σ

今日は早めに登校して生協で帰省のための往復切符を買う。新幹線と在来線の乗り継ぎがいまだにあるド田舎なので出費も多い。往復で学割きいて3万ちょっとである。ま、食費が浮くし洗濯とか掃除とか何もせずにすむので実家は楽ではあるが(フジが無いので正月PRIDE祭りに参加できないというネックはある)
で、授業。韓国語は相変わらずモチベーションの低下が進む。まじめにやってるやつが少ない。自分は当たる危険性があるので一応去年よりはまじめに聴く。1年の時は聞かなくてもテスト前の勉強で出来た感はあったが、今年はそれなりに難しい内容に入ってきているので、一応授業も聞くようにはしている(忠実に実行しているわけでもないけど)珍しく延長せず余裕で会計へ。会計はあまり面白いとはいえないがやっててそれなりに充実感みたいなものがある。しかし、そうでないものにとっては苦痛の時間(しかも延長がかなり長い)でしかない。ま、うちのクラスでいえばDTは早々に脱落、5限もずっと寝ていた。ていうか一個もきれないのにずいぶん余裕があるんだな??wwwと思いつつ帰宅。電車に乗ってサイトーと別れたあと、いつものようにスーパーで買い物、何食おうかな?とか考えていると、あることに気づく。妙にポケットが軽い。あれ??で、ちょうどレジにならんだ頃ようやく気づいた。
「財布が無い!!!」マジでやばい。あの中には、学生証、キャッシュカード3枚、1万8000円、ツタヤのカード、オリコのクレジットカードなどが入っていた。これが無いとほぼ確実に生活できない。つーか一文無し状態で死ぬ。そしていっきに三鷹台駅→駒場へ。この電車の間「もし見つからなかったら」を考え絶望的なシュミレーションが続く。そしてようやく到着し、まずどっかに落ちてないかをくまなく探す。腹へりすぎて胃が痛い。ウンコもしたい。しかし「生命線」ともいえる財布を探す。必死で探す。まず、自分の足取りからいって生協の時点ではあった。次に牛乳パンをパンショップで買った時点でもあった。つまり場所は「7号館」。奇跡的に7号館の経済の教室が開いており、コーラスの人たちが使っている中、コソーリと端からのぞくと、なんと自分の座っていた席に見覚えのあるベージュの財布が。中を見る。自分の学生証の顔写真。ヽ(´∀`)∩良かったーーーー。。で、帰る途中のコンビニで弁当を2つも買って一気に食らう。飯がうまい!うますぎるぞ。
金ってほんと大事だな。
  1. 2005/12/14(水) 00:45:19|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

組み分け決定!!日本はFグループ

ついに、先週末にワールドカップの組み合わせ抽選会がドイツのライプチヒで行われた。前の日に山人に朝にメールしてやるといわれていたので俺も対抗しておきてやると思ったが、実際11時とかに眠ろうとしても寝れん!まず、周囲の騒音、廊下でわめくDQNの声にすら反応してしまい目がさえてしまう。で、結局深夜番組をだらだらとながし、なんとか「起きている」ことに必死。3時くらいからジャッキーチェンの「クーロンズアイ 九龍の眼」が放映されていたので、なんとかおき続けられた。そして、明朝5時。NHKをつける。5時30分くらいから始まるらしい。待ちきれない。ネットも他の局ももはや朝っぱらからお祭り状態。そんな中くじを引く人たちの紹介。まずはヨハン・クライフ、E・Dペレ、ローター・マテウスが金髪巨乳美女の隣に現れる。SUGEEEEEEEEEEEEメンバー!そして日本から中山ゴンwwww場違い臭きついからwただアメリカ元代表のジョーンズとか南アフリカの人(名前失念。すまんマイナーすぎて興味ない)もいたので、まぁ一人だけってことはないし、それにくじを引く役目をもつことにかわりは無いからね。そして、いよいよいよ始まった抽選会。まずは第1ポッドから引かれていく。Aはドイツ、Fは前回優勝のブラジルは決まっており、ほかの6チームが選ばれていく。そして2ポッド。ここはアフリカ・1ポッド以外の南米、オーストラリアから選出。B,Cが早くも地獄の悪寒。逆にAが夏の水道水のぬるさw開催国が楽勝の組に入ることってもはや決まりごとらしいね。そして第3ポッド。ここは優勝も狙える強国ぞろい。とくにオランダ・ポルトガル・チェコ・スウェーデンを引くと死のグループ化が進む。案の定CとBが早々に地獄化。イタリアもチェコと同組とかきつそう。そんな中きっちりとポーランドを引き当てるドイツUzeeeeee!!そして、我が日本がいる第4ポッド。まず、4ポッド最悪のジョーカーであるセルビア・モンテネグロとアメリカ合衆国が選出。よりによってセルモンが大地獄Cに投入、イタリア・チェコのいるEにアメリカが入り、死のグループが3つくらい出来上がる異常な状況。こんな時でもコスタリカを引きあてるドイツが素敵。そして日本は・・・とりあえずG,H来い!と願っていたが結果はブラジル・クロアチア・オージーのFグループ。対戦順は1戦目オージー、2戦目クロ、3戦目ブラということになった。まぁ、最悪なグループは避けられたし、ベスト16進出の可能性は十分あると思われる。まずはヒディンク率いる(これが曲者)オージーとの初戦は是が非でも勝ちたい。次のクロアチアは3位になった(ちなみにGLで日本を破っている)98年のシュケル・ラバイッチらがいたときほどの強さが無いとはいえ、予選では強国スウェーデンを押さえて無敗の1位通過をしている国。伝統の強固なDF陣は健在の他、クラニチャール(監督の息子)、スルナといったテクニシャンぞろいの中盤からの高精度のクロスを屈指の大型FWのプルショ、クラスニッチが決めるというパターンが完成していて、日本が確実に勝てる国とはいいがたい。98年のリベンジという点では是非勝ちたい相手だが、返り討ちにされる可能性のほうが高いかもしれない。3戦目のブラジル戦は、結果は度外視したうえで純粋に楽しみではある。アルゼンチンよりはまともな試合が出来る(ただし、この時点でブラジルも苦しんでいたら本気度100?、虐殺モードのブラジルに完膚なきまでに殺されるであろう。)ので、是非この時までにGL突破のために有利な状況を作っておきたいものだ。いずれにせよ、来年の6月が待ち遠しくてたまらない!!とにかく早く見たいぞ!!!!
  1. 2005/12/12(月) 01:21:25|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ちょ、必死タンww

今日は、企業経済と経済史。企業経済は遅れないほうがいいようなので、早めに家をでる。ていうか遅れないで授業にでるのがまれなので、新鮮な気分。しかし、遅刻するなといった教官自体が準備不足からもたつきを露呈し、しかもパワポを使いたいのか板書したいのかはっきりせずでいらいらさせられた。で、先週の復習をやってとりあえずお茶濁してると、突然「必死タン」が登場。教室に入るやいなや速攻で端のほうのサイトーの隣へ。工エエェ(´Д`)ェエエ工いっつもがっついて最前列に突っ込んでいく必死はどこにいったんだよ??と、思ってると教官が筑紫似のジジイと二人でパワポ起動させる準備に入る(普通、こういう作業は授業が始まるあたりで行われている)すると、必死タンが突然動き出した!苦笑いする俺らを尻目に、サイトに「失礼しました」と一礼し、いつもの席へ。俺らの感想「あいつ、いいやつだなw」
別にこれだけでいい人だと判断するのはどうかとは思うが、まぁ、礼儀正しい人間であることは確か。無理やり俺の隣に座ったDQN!!もいたことだし、やっぱまともな人なんだなあと見方が1?くらい変わった。
さらに、ミスプリをDTが指摘して、それで+5点という信じがたい出来事もあった(その直後、必死タンも質問。しかし点数はもらえずwww)りで、ネタは豊富。しかし、教官はあまり好きになれないんだよなあ。つまらないうえに高圧的。そんなに難しいことは無いんだけど。
経済史は小野塚さんの次の教官に。とりあえず、自著を買ってほしいんでしょ。で、実際あと1ヶ月かそこらの内容で無駄金使ってやると思っているのかこのハゲ!!って罵倒してやりたくなる下衆だった。
授業もツマンネ(゜Д゜)小野塚でよかったよ。ま、厳しいとかじゃないから別に劇的に糞化したともいい難いけど。
帰って寝る。たぶんマンU死亡の瞬間も見る。それに、10日はビッグイベントが。
「ワールドカップの組み合わせ抽選会!!!!!!!(ry


  1. 2005/12/08(木) 23:44:37|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

(´・ω・`)ツマンネ・・・

今日はコリ語がテストということで昼からパニック。ていうか昼間の授業ですらブッチしそうになる自分のバイオリズムもどうかしていると思うが、それとともにテストでもなきゃ、行きたくねーという激しいモチベーションの低下も一因かと。で、結局テストには間に合う。例によってカンニングばかりのテストに。ていうか後ろ一帯がモーヲタと俺の回答で均一化されとるwで、授業については語る価値なし。ツマラン上に無駄に延長する(ていうか授業が終わる時間を10分くらい勘違いしてる悪寒)糞キモ低脳ブサヨヴァヴァアのストレスフルな授業と総称されうる(注:それでも夏学期の気味やよりはマシ。一応韓国語の勉強には「なっている」から)
その後会計へ。いつもどおり淡々とした空気。久々にDTも参加しているが、「簿価」とか「減損」の意味わかんないんじゃやばいぞ、ていうか教科書にまんま書いてあるので勉強は楽そうな授業。基本的に教科書の暗記・要約は大得意な性質を持ってこの東大にいるようなものなので(高校の時に、世界史の通史を苦もなく終わらせたこともあったなあ・・)ね。
音楽「歌バカ」平井堅
平井堅の初のベストアルバム。まったく知らない曲が結構ある。というのも一般的にみても「チェンジングセイム」というアルバムに入っている「LOVE LOVE LOVE」くらいが認知の限界というところで、デビュー曲の「Precious Jank」を知っている人は少ない。歌のうまさはやっぱり日本の男性アーの中で一番、まさに「歌バカ」だと思う。この冬のマストアルバムであることは確か。
  1. 2005/12/07(水) 01:19:09|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

課題終わらせた・・・

今日は明日の経済史の課題と金曜提出予定のマクロの課題と来週火曜までのコリ語の宿題を終わらす。今日は英一とかある日らしいが自分の中ではこのように週末のハードスケジュールに備えるための予備日のようになっている。宿題・小テストがあるのであれば勉強、何にもなかったら適当にぐだぐだ。どうしようもないといえばどうしようもないくらいの単調さww
音楽「桜」コブクロ
名曲。先日のブログで個人的なランキングを発表していたが、これはダントツに1位。「YELL エール」以来にコブクロの大当たりだと思う。
「僕のキモチ」WaT
単なる人気先行型の話題作りバンドとはクオリティが雲泥の差で、かなり音楽をまじめにやってる2人だということがよくわかる。作曲は小池徹平君がやっているらしいが、かなりきれいなメロディだし、同発のジャニたれの「青春アミーゴ」のほうがやたら売れてるらしいが、こっちのほうがずっといい。期待してなかった分驚くほどいい曲だと感じていて、年間2,3位くらいにしたい曲。
映画「オープン・ウォーター」
アメリカ発の革新的なドキュメンタリー調のパニックサスペンス。宣伝では「サンダンス映画祭で最も怖い映画」とあるが確かに作り物の恐怖とは違う後味の悪さを覚える。話は単純で、1組のカップルがスキューバダイビングのツアーに参加して、10人くらいのツアー客とともに海中深くもぐっていく。そして集合時間に少し遅れてしまったカップルを待ち受けていたのは、まさかの置き去り。ていうか数を数え間違う黒人のツアコンのバカさっぷりに(顔も見事な馬鹿面)なえるものの実話の映画化なのでこういった信じられないことも、あながちありえなくないと思わせてくれる。ホームビデオで撮ったような映像がかなり不快で、単なるサバイブ映画ではない。助けをひたすら求め、太平洋のど真ん中、つまりオープン・ウォーターを流され続ける。そして恐怖のホオジロサメの襲撃!男のほうが足をかじりとられるシーンは大してグロく描写しないにもかかわらずかなりリアルで寒気モノ((゜Д゜)))そしてついにあのアホツアコンが2人の荷物と認識票が船に残されていることに気づき、あわてて救助を要請するも、そのとき2人はすでに絶命していた・・・救いようの無いラスト。エンディングで、捕獲されたサメの腹を割いて中を見るシーン。そのおなかからは、彼らがこの地獄を克明に写した水中カメラが発見された。
  1. 2005/12/01(木) 02:21:38|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぴかちゅう

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。