FC2ブログ

ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋の日は過ぎゆく

今日は3限から。しかし昼過ぎだというのに寝坊で遅刻するという凄まじい生活リズム。正直なところ今学期はあまり語学にモチベーションが沸かない。コリ語はまだしも、英一は全欠席の勢いである。ま、可ぐらいは来るだろうけどさw会計も受けて帰る。外は昼でも夜でも寒い。経済学部の教室の雰囲気も薄ら寒ひ。帰って統計の宿題とにらめっこ。1時間後、完敗した自分がいたOTL
音楽「修羅場」東京事変
椎名林檎は昔から好きなほうだが、実は音楽自体はこのバンドになってからのほうが好き。特にギターの人が凄すぎる。「遭難」と「群青日和」ほどのインパクトはないけど、新曲もやっぱりイイ。しかし、林檎個人でCD出してる時より売れてないというか影が微妙に薄いのはCD不況のせい?それとも多くの林檎ファンは林檎一人のほうがやっぱいいのか?
「蒼の世界」レミオロメン
このところチャートでもずいぶん上位をにぎわすことが多くなっていてうれしい限りのレミオロ。プロデューサーがミスチルと同じコバタケなのでなんか微妙にキーボードが接近してきている。出来れば、もともと音楽性の高いバンドなので自由にやらせてほしいかぎり。ただ歌に当たり外れが少ないし、ヴォーカルの藤巻の歌詞もかなりツボ。これからもっとも活躍を期待できるバンドだと信じている。
映画「ドッグ・ソルジャー」
グロ!グロ!グロ!本当にグロい映画っていうのは実は久々だったりする。宣伝にあるとおり伝説的な「死霊のはらわた」以来もっとも過激で面白いアクションホラーだと思った。印象深いのは何といっても「軍曹のはらわた(笑)」人狼に切り裂かれた腹部からソーセージ(小腸のことな)が飛び出し、そこに部下が助けに来て激痛にわめく軍曹の意向を無視してそれらを腹の中に戻し、ガムテープでぐるぐる巻きにするという超荒業ww前半は山奥で得体の知れない獣に襲われ、なすすべも無く食べられていく兵士たちの壮絶な死に様!後半はふもとの家に篭城することになった主人公らの絶望。しかも仲間の中にかまれた人間がいてそいつが変身するわ、突然現れた紅一点が結局人狼だったという容赦のない展開。犬を訓練のために撃ち殺した悪い上官が最後は「犬」に変身するシーンも秀逸www
「フォーガットン」
ラストが衝撃的だ、とか腰を抜かすとか言われているスリラー映画。実際違う意味で腰をぬかす、っていうか思いっきり脱力させられるお笑い映画。どうでもいいけど主演のジュリアン・ムーア(ハンニバルのクラリス役とかロスト・ワールドの学者とか多々)の肌が汚い。白人なのに色白く見えないくらい。この人以外の出演者がB級映画っぽい人ばっかりだったのは結局エイリアン映画であったことを暗示するためなのか?オチ以外の部分は意外とハラハラさせられる、まずまずの出来

スポンサーサイト
  1. 2005/11/16(水) 01:49:23|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<32ヶ国、ついに出揃う!!! | ホーム | はいはいイワイイワイw>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hobbyworld.blog8.fc2.com/tb.php/110-cfee1d21

ぴかちゅう

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。