FC2ブログ

ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お、おどかすなよ(・∀・;)

今日は久々に大学へ行く。先週の木曜以来。コリ語へ出席するもほとんど出席することが目的で授業をきちんと聞いているとはいいがたい。もっとも予習・テスト勉強はきちんとしているのでついていく上では問題ない。ていうかキミャーがウザすぎて麻痺してるのかもしれないが、今学期の教官も相当にうざい。同じとこ何度もやる。飽きるほどやる。何回も読む。それで時間が必ず会計にずれこむ。こっちは席なくなんだぞこの糞キモヴァヴァア!!で、結局二郎ヲタが途中退席したのをきっかけに山人と一緒にブーン。会計は面白くはないけど、やっててそれなりにやりがいを感じる。それとともに「覚える」という行為が好きな自分にとっては結構得意な部類に入ることは確か。ただ、毎度思うがオビナタの脅しめいた発言には少し辟易せざるを得ない。確かに今学期は鬼が固まっているけど、さすがにそこまでひどくはないだろう。要は教官が鬼でも、「勉強さえすれば不可を食らう確率など0に等しい」という定説は覆るはずはない。そこが大事。
映画「0:34 レイジ34フン」
で、久々に「おどかさないでくれよ!(泣)」っていう超絶叫型のモンスター・スプラッター・鬼畜ホラーに出会う。イギリス産は「ブレインデッド」「ドッグソルジャー」と本作といいきわめてハイクオリティなグロ・ブラック系のホラーを生み出す。若手が充実しており、日本の若手群による心霊系とは違った、直接見た目にも激しく痛い映像を作り上げることにゆがんだ才能を発揮している。
冒頭からある女が「手術」されている。断続的な悲鳴。それを見に行った地下鉄作業員・・・そして主人公の女(ドイツ女優のフランカ・ポテンテ。ボーンアイデンティティやランローラランで有名)が登場。なぜか終電間近のホームで強い酒飲んで寝過ごすという大失態(以降も突っ込みどころは満載)気づいてホームを脱出しようとすると一つの列車が。それに乗り込んだ女。しかし、それが地獄(リアルの)の始まり。突然列車が止まる。運転手はすでに串刺しで死んでいる。そんな時同僚の男がやってきてなぜかレイープをしようとする。直後何者かに引きずり出されて、背中から内臓をえぐられる。逃げた主人公はホームレスに助けを求めるが、その2人、そしてせっかく見つけた警備員も次々に殺人鬼の犠牲に・・・なんといっても超ど級インパクトな犯人(?)の造形!!皮膚はただれて、ちょうどロードオブ・・シリーズのゴラムを人間くらいの身長にして顔血まみれにして背骨が出っぱってる状態。暗い倉庫で火つけたらあいつの顔あったりとか地下の手術室でホームレスの女の子がマンコから牛刀ブッ刺されるシーンなど心臓弱い人はマジで要注意。ラスト付近では女主人公の反撃もあるが、そのときの「そいつ」の断末魔の奇声・吐血シーンなど寒気物。久々に「モノホン」を見た気が・・((゜Д゜)))))))
スポンサーサイト
  1. 2005/11/23(水) 01:25:58|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<矛盾 | ホーム | 32ヶ国、ついに出揃う!!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hobbyworld.blog8.fc2.com/tb.php/112-5f22428b

ぴかちゅう

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。