FC2ブログ

ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

たいへんです。テスト近いです

今日が3連休の最終日。結局1日たりとも出かけてない。つまり引きこもり。ま、たまにゃあいいか。家では高校サッカー見たりドルジと琴欧州が注目の相撲みたり(とはいえ後半20分しか見ない)DVDみたり、新作AV見たりめちゃイケみたりとだらだらし放題。しかし、日曜あたりからテスト、特に語学関係の期末テストが近いという恐怖感に襲われある程度勉強。英一はそろそろリスニングの音源欲しい季節。とりあえず3課分は読んだ。コリ語は予習くらいはこなす。経済もそろそろ(ry
統計の宿題の1番が意味不明。ゆえになかなか進まん。まじで、あと16日後からは地獄のテスト期間が始まる。マジで、リアルホラーショーーーーー((゜Д゜)))))))もし出来なければ、不可→駒場返しという壮絶なトルチョックがまっているのだ!
映画
「ランド・オブ・ザ・デッド」
ゾンビ映画の父であるジョージ・A・ロメロ監督のかなり久々な続編(らしい)やはり社会派ホラーの巨匠らしく、随所に社会風刺を織り交ぜており見ごたえは十分。グロ描写も相当なもので内臓の出ることでることww今回新しい点はゾンビのリーダー格が現れ、そいつがゾンビを率いていくというあたりと、これまでは一枚岩となってゾンビと戦って逃げていた人間の中でも貧富の差による激しい対立があるという点。つまり権力者対貧困層対統制されたゾンビ集団という3つ巴の戦いが97分間続くのである。最近のゾンビ映画は「ドーン・オブ?」や「バイオハザード」のように豪快なアクションと残酷描写とスピード感で観客を飽きさせないものが多いが、そんな中でこんなに脚本に「深さ」があるゾンビ映画は異色という印象。特に富裕層が住むタワー襲撃(9.11のWTCの崩壊と微妙にシンクロする。おそらくロメロにとって傲慢な支配者=アメリカ、ゾンビ=未開地のテロリスト)の後の主人公の台詞「彼ら(=ゾンビ)も居場所を探している。そんなのは俺たちも同じなんだ」というのが印象深く、またどことなく行き場無き人間たちの絶望感が感じられて哀切深い。
「宇宙戦争」
スピルバーグの作品にしては希望が無く、絶望感すらただよう内容。ただ、多くの批判があるとおりド派手なアクションシーンなどのわりにスケールの小さい話にまとまってしまった感があるし、あの煮え切らないラストはどうなん??

スポンサーサイト
  1. 2006/01/09(月) 23:42:31|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<テスト日程です | ホーム | 初日からぐだぐだ臭>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hobbyworld.blog8.fc2.com/tb.php/125-25135e80

ぴかちゅう

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。