FC2ブログ

ぴかちゅうのぐだぐだ日記

FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

苦痛とかを超えてる

今日もGW中にも関わらず空気読まずにみっちりと授業がある。しかもどれも超絶つまらない。昨日の金融と田渕の都市経済など今日のトリプルコンボにくらべりゃだいぶマシ。2限の財政。授業中何もできません。よって教科書読んでる。しかし内容がわかりづらいうえに糞つまらない。教官も生理的にだめ。粘っこい声がむかつく。面白くも無いエピソードとか小出しにしててうざい以外の何者でもない。3限は労使関係。つまらなさとやる気の無さは本郷最強w気がつくと起きて話を聞いてる人がほとんどいない。一緒に受けてる連中の中でゆゆヲタまでもうとうと。他の連中も入れ替わりに撃沈。聞いてても何の役にも立たない気がするが。とりあえず出ることに意味があるというよりはレポートを提出することが本日のメインだったので授業終了後(というか起床後)に提出して本日は終了。その後は憲法を華麗にスルーして御殿下で鍛えまくる。その後の飯がうまい!!やばい、メトロ食堂の飯がこんなにうまいなんて!ま、味の問題ではないだろうけど。
映画「セブンソード」
武侠アクションに傑作の多いツイ・ハーク監督の久々の武侠アクション。しかも主演にあのワンチャイ天地大乱で歴史に残るといっていいバトルシーンをジェット・リーと繰り広げたドニーイェン様ときたら期待しないわけにいかない。ってその割りに劇場・DVD新作1泊といったあたりをスルーして静観してきたのは、なんとなく近年のツイ兄貴の出来に一抹の不安を覚えたからである。バカのヴァンダムとくんだ映画などは語る価値も無いので論外としても、香港に帰ってからも「ドリフト」など凡作が続いている。しかし本作は武侠ものということで兄貴ならたいした失敗はしないだろうと思ってようやく見ることにした。で、結論から言うと過去の傑作群には及ばないのは確かだが2時間31分という長さがネックになって間延びしていることを抜きにすれば概して楽しめる出来になっている。特にドニーイェンのかっこよさがハンパ無い。ルックスと姿勢のよさがどのカンフースターよりも映えるのでとにかく一つ一つの動きがぴたりと決まる。特に今回はタイトルどおり剣を使ったすごすぎアクションを披露しているので余計そのかっこよさが際立つ。展開がもっとスピーディーだったらもっと楽しめたとは思うが。にしても「ブレード/刀」でもそうだったんだけど、ツイハークの映画にお約束の壮絶に悪辣で残虐な悪役のおかげでラストの英雄たちの危機、そして逆襲のシーンは見てるこっちも血圧が急上昇する。やはり悪役はハンパ無いのがいいねw

スポンサーサイト
  1. 2006/05/03(水) 01:44:43|
  2. 生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<腹いってぇー!! | ホーム | 経済学部は授業がお好き(笑)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hobbyworld.blog8.fc2.com/tb.php/164-a3df3ed2

ぴかちゅう

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ ''+ '');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。